光が丘公園バードサンクチュアリ

小鳥と水辺

2017年2月25日(土)晴れ
風もなくポカポカ暖かい1日です。サンクチュアリの周りの草地では野草がたくさん生えています。観察舎の斜面ではツクシも少しずつ出始めています。この時期の来園者の関心はヒキガエルの産卵でしょうか。

1CIMG0132.jpg


入口横の池にはヒキガエルが20匹ほど集まっている


シメいろいろ
「よく分からない鳥がいる!」と来園者の声。真っ正面からと横側からみるのと全然印象が違う鳥のシメでした。いつ見てもずんぐりむっくりしています。

28Y4A7816.jpg

ポンプ池で水をくちばしにためて
(撮影・岡井孝さん)


28Y4A7815.jpg

上を向いて水を飲みます
(撮影・岡井孝さん)


18Y4A7807.jpg

「何見てんだよ!」とでも言っていそうなシメの正面顔
(撮影・岡井孝さん)


気まぐれなモズ
最近ニホンアカガエルが卵を産んだポンプ池ですが、小さな水たまりに鳥たちもよく集まっています。アトリやシロハラはよく来ますが、今日はモズが現れました。作業日にウグイスの「ホーホケキョ」を物まねして鳴いていました。これからだまされそうで怖いです。

18Y4A7835.jpg


普段ポンプ池にはこないモズ
(撮影・岡井孝さん)


18Y4A7838.jpg
ポンプ池にも来るんだから!
(撮影・岡井孝さん)



おっとりキジバト
オオタカなどの猛禽類の生活を支えている大事な存在のキジバトですが、普段見向きもされない鳥です。そんなキジバトですが今日は捕食者が現れずのんびり過ごしているようにみえました。

18Y4A7795.jpg

日向ぼっこ
(撮影・岡井孝さん)


28Y4A7819.jpg

あれ…シメと同じ場所で水飲み
(撮影・岡井孝さん)


今日確認された鳥:アオサギ、ダイサギ、ジョウビタキ(メス)アオジ等28種(つちや)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2066-63ed69c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード