光が丘公園バードサンクチュアリ

今日もカエル合戦中

2017年2月26日(日)晴れのち曇り
今日も蛙合戦真っ盛りの光が丘公園バードサンクチュアリです。
公園内はどの池も、ヒキガエルだらけ、卵だらけ。クックッと鳴く声が、とてもかわいいです。
ヒキガエル産卵
うわーいっぱいいる・・・

生態工房オリジナルのヒキガエル手ぬぐいは、ヒキガエルの一生が分かるリアルかわいい柄。
サンクチュアリに実物見本もございますので、ぜひご覧ください。
サンクチュアリの他、生態工房ネットショップ「エコワの森」でも取り扱っています。

ちょっと人のいない隙に
春の気配がしているせいか、だんだんとアトリの群れがばらけてきています。
今日は20羽程度の小群が、サンクチュアリ内を飛び交っていました。
開園直後、サンク入り口側のスロープの上に小鳥が・・・。
スロープ上のアトリ
あ、見つかってしまった

少し近づくと、アトリが1羽降りていました。
何か地面をつついている様子。ケヤキの種でも落ちていたのでしょうか。
まだ人が少ない時間だからこその、観察舎来訪。もしかすると、閉園日は観察舎にたくさんのアトリたちが遊びに来ているのかも・・・。
わいわい地面を埋め尽くすアトリを想像したら、ちょっと楽しくなってしまいました。

寄らば大樹の・・・
今日のカイツブリは、ずっとカルガモにくっついていました。
カイツブリとカルガモ
一緒なら安心!(撮影:岡井孝さん)

“寄らば大樹の陰”を地でいくカイツブリ。
エサを探している間はカルガモのそばを離れず、何かに驚いて飛んでいくとコガモのそばに着地。
うまく生き抜いて、早くパートナーを連れて来てほしいなぁ。

花一輪
椿の花がきれいに咲いています。かんざしのように、髪に花をつけているお子さんも見かけました。
ツバキの蜜をなめるヒヨドリ
お味はいかが?(撮影:岡井孝さん)

美しいと思っているのかどうか、鳥たちにとってはおいしいものです。
写真のヒヨドリをはじめ、メジロも花にくちばしをつっこんで、蜜をなめます。
道ばたにある草の実や木の実も、鳥や生きものたちには大切な食べ物。
むやみにちぎって遊んだりせず、少しだけ生き物たちに心を寄せてみてはいかがでしょうか。

黒いあいつ
近くにとまったカワウ
興奮しているのか、逆立つ頭(撮影:岡井孝さん)

何を思ったのか、カワウが観察窓から近いヤナギに止まりました。
近い、近すぎる・・・。
あまりの迫力に、見てはならないものを見てしまったような・・・?
とはいえ、近くでじっくり緑色の目を見ることができ、お客様は喜んでいました。

今日確認された鳥:ダイサギ、ノスリ、カワセミ♂、アトリ 29+1種(ますなが)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2067-0995ccd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード