光が丘公園バードサンクチュアリ

冷たい雨と桜

2017年3月26日(日)雨
今日の光が丘公園は、練馬区のこぶしハーフマラソンが開催されランナーの熱気がありました。しかし、バードサンクチュアリは冷たい雨の中、静かな時間が流れていました。ようやく開花した桜は、しばしの足踏みです。
明日は平日開園。雨予報ではありますが、静かなサンクチュアリで鳥たちの声を楽しんでみてはいかがでしょうか。

もう一つのよいニュース
カワセミの繁殖情報で沸き立つサンクチュアリですが、もう一つ、よいニュースです。
カイツブリも繁殖しそうです!
今日は、水中からヒメガマなどの葉っぱを拾ってきて、何度も巣に積む様子が確認されました。
巣材を運ぶカイツブリ
あー忙しい(撮影:斉藤豊広さん)

1羽が一生懸命巣材を運び、1羽は巣の近くでじっと見張る。オスとメスの役割分担なのでしょうか。
巣材を運んでいる方をオスだと勝手に思っているスタッフは、何度か運んだ後にメスに近づいたら「ケレレレレ!(もっとがんばりなさい!的な?)」と言われてしまったオスに同情するのでした。

食欲の春
子育てを控え、鳥たちの食欲が増す一方です。
キブシのたれ下がった花を食べに来るのは、ヒヨドリ。枝からぶら下がるようにして花を食べます。
枝に近い方から花が減っていき、残ったのはパン食い競争のカス・・・?
ヒヨドリとキブシの花
パン食い競争ならぬ・・・(撮影:斉藤豊広さん)

食欲全開のカラスは、カマキリの卵を食べていたり、コガモやカイツブリを襲ったり、猛禽もどきの行動を見せていました。
なんと、人(鳥)騒がせな・・・。

キリッ
観察舎にお客様が少ないせいか、今日は鳥たちを近くで見られるような気がします。
そろそろ見納め?なモズ♂が、しきりに何かを食べていました。
モデルのように、ポーズ!
モズ、キリッ!
おいしいもの、見っけ!(撮影:岡井孝さん)

長旅に備えているのかも?春は別れと出会いの季節・・・。


今日確認された鳥:オカヨシガモ、カワウ、アトリなど 21種(ますなが)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2079-b6b0d49a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード