光が丘公園バードサンクチュアリ

寒の戻りの平日開園

2017年3月27日(月)雨のち曇り
今月唯一の平日開園日は、午前中から冷たい雨が降り続きました。
え?今日って3月下旬だよね?と疑いたくなる真冬のような寒さでした。

もう地味とは言わせない
今日は開園時間中にタカの仲間が一切出なかったため、カモたちがのびのびと水面を行き来していました。
なぜか陸上にいることが多かったオカヨシガモは、丹念に羽づくろいをしていました。
オスも地味と言われがちですが、胸のうろこ模様と翼鏡のえんじ色を見ていると思わずうっとりしてしまいます。

オカヨシガモつがい?_岡井孝さん170327
その羽色でメスを魅了!
(撮影:岡井孝さん)


オカヨシガモのび_岡井孝さん170327
うーんとのびをして・・・
(撮影:岡井孝さん)


オカヨシガモパタパタ2_岡井孝さん170327
渡りの準備は・・・
(撮影:岡井孝さん)


オカヨシガモパタパタ_岡井孝さん170327
万端ですぞ!
(撮影:岡井孝さん)


オカヨシメス採食170327
まだまだ栄養つけなきゃ・・・(メス)


1番数多く集結したのはコガモたち。23羽いました。
池の各地にオスメスのペアが見られ、もうつがいになったのかな?と思いきや、その後何羽かが集まってプチバトルが起きていました。

コガモ採食170327
浅瀬でもぐもぐ


こっそり1羽だけマガモのオスが混ざっていました。
他種の中でも気にせず、一緒に渡っていくのかな?
健闘を祈ります!

マガモ_岡井孝さん170327
茂みからたまに出てきてサービスショット!
(撮影:岡井孝さん)


脅威は去った?
この週末からの3日間でノスリは見られませんでした。
もしかしたら繁殖地へ向けて旅立ったのかもしれません。
恐怖の存在?がいなくなったせいか、冬には少なかったアオサギが集まるようになりました。
幼鳥が少し多め?でも婚姻色の成鳥も混ざっています。
早く繁殖場所へ行かなくていいのか?と、いらぬ心配をしてしまいます。

アオサギのび170327
ここは楽園じゃのぅ・・・とひと伸び


サンショウ新芽170327
サンショウの新芽ももうすぐ開きそうです


今日確認された鳥:カイツブリ(造巣、交尾)、カワウ、ダイサギ、ハシブトガラス(60羽、カラストラップに出入り)など22+1種(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2080-004d2501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード