光が丘公園バードサンクチュアリ

目覚めの春

2017年4月23日(日)快晴
とってもよいお天気になった光が丘公園バードサンクチュアリ。900人を超えるたくさんのお客様で、終日にぎわいました。
観察舎は、観察窓や望遠鏡が限られています。混雑時は、譲り合って望遠鏡をご利用いただきますようお願いいたします。野鳥や景色の撮影は、望遠鏡のない窓をお使いください。また、観察窓や望遠鏡を長時間占有することはご遠慮ください。
たくさんのお客様に楽しんでいただける場所であるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

目覚め
チョウたちが目覚めて、飛び回り始めました。
ツマキチョウ現る
ツマキチョウ(撮影:古屋真さん)

サナギで越冬し春先に羽化します。羽の先端が春色黄色のチョウです。
ベニシジミ現る
ベニシジミ(撮影:古屋真さん)

春型のベニシジミは羽が明るい赤茶色で、とてもきれいです。
冬鳥が旅立って、鳥が少なくなるこの季節、チョウやトンボなど昆虫を探して見るのも楽しいですね。

渡りの途中
今日もまだシメの声がしました。冬鳥たちいつまでいるかな?もうそろそろ見納めです。
アカハラ立ち寄る
旅の途中のアカハラ(撮影:岡井孝さん)

午後になって、水辺にアカハラ登場!3羽並んで落ち葉をひっくり返し、食糧補給中?
アカハラは本州中部以北で繁殖します。東南アジアからの長旅もあと少し。行ってらっしゃい!

アオサギ百態
本当によく晴れた今日は、アオサギが羽を広げて日光浴していました。
日光浴中はあまり動かないので、お客様に「置き物?!」と言われてしまいました。「いいえ、生きています」とお伝えすると、とても驚いていました。
もちろん、食欲も全開!オタマジャクシやドジョウ(画像)を食べているところを観察できました。
アオサギドジョウを食べる
にょろにょろ〜パクリ!(撮影:岡井孝さん)


今日確認された鳥:カワセミ、コゲラ(巣穴から顔を出し雌雄交代、抱卵中?)、メジロなど 22種(ますなが)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2091-d8286ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード