光が丘公園バードサンクチュアリ

夏を先取り?!

2017年4月29日(土・昭和の日)晴れ一時雨
朝は穏やかな快晴で、本当に午後雨降るの?と疑いたくなるほどでした。
昼過ぎになると予報通りに強風が吹き始め、夏を思わせる天気の急変ぶり。一瞬だけにわか雨がありました。
先週に引き続き、鮮やかなチョウたちがあちこちで舞っていました。

blog雲170429
暗雲立ち込めるサンクチュアリ


blogキチョウ_齋藤豊広さん170429
カラスノエンドウの蜜を吸うキチョウ
(撮影:齋藤豊広さん)


blogナガサキアゲハ_齋藤豊広さん170429
分布を北に拡大しつつあるナガサキアゲハ
(撮影:齋藤豊広さん)


2度目の飛来
公園内には夏鳥がたくさん飛来しているようです。
サンクチュアリでは小鳥類はあまり見られませんでしたが、今季2度目のクサシギが飛来しました。

blogクサシギ_齋藤豊広さん170429
尾をフリフリするのはイソシギと同じ。
(撮影:齋藤豊広さん)


クサシギは北国目指して渡りの途中。
しばらくするとサンクチュアリ池の奥の方へ隠れてしまいました。

季節外れの?!
季節外れの「黒くて光る」ものがいるよ!と来園者が教えてくれました。
望遠鏡をのぞいてみると・・・

blogカブトムシ_岡井孝さん170429
あれ、仲間がいないんだけど・・・・
(撮影:岡井孝さん)


なんとカブトムシでした。
もしかしてスタッフが置いといたんじゃないの?!と疑いたくなるほど。
いくらなんでもこの時期は早すぎ!
早く生まれすぎたのか、うっかり越冬してしまったのか、真相は分かりません。

ちょっと小さいアイツ
サンクチュアリでよく見られるカラスは都会や森林でよく見られるハシブトガラスです。
最近、ハシブトガラスにまぎれてハシボソガラスが水辺によく下りてきます。
2種で仲良く(というか干渉せずに)行動していることもあれば、体の大きなハシブトガラスが追い出そうとすることもあり、関係性はよく分かりません。
なんだカラスか、で終わらせないで、じっくり観察してみると新たな発見があるかもしれません。

blogハシボソガラス170429
水浴びするの!


今日確認された鳥:アオサギ(7羽)、ツバメ、エゾムシクイ(声)等 23種(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2092-09062310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード