光が丘公園バードサンクチュアリ

ぽかぽか陽気のこどもの日

2017年5月5日(金・こどもの日)晴れ
ゴールデンウイークも後半に差し掛かった5月5日こどもの日。
よく晴れた初夏の陽気のバードサンクチュアリはとても穏やかな1日でした。

期待のビッグベビー誕生!?
開園中、光が丘公園サービスセンターのスタッフさんが何かを持ってサンクチュアリにいらっしゃいました。
何だろう?と思って見ると……。

20170505ニホンイシガメ
こんにちは!ニホンイシガメです!

なんとニホンイシガメの子どもでした!まだまだとても小さい、今年生まれの個体です。
サンクチュアリのお隣の観賞池で見つかったそうです。
ニホンイシガメは日本で昔はよく見られたカメですが、近年では乱獲などにより数が激減しています。
この子ガメは来園された皆さまに見ていただいたあと、サンクチュアリの池に放します。
大きく成長してくれることを祈ります。

黒きハンター現る!
午前中、お客様も少なくとても長閑な時間が流れていた観察舎内に、突然黒い影が飛び込んできました!
黒い影は展示されていたカルガモの剥製を一突きし、木の上へ。
ハンターの正体はハシブトガラスでした。

20170505カラス
狩りに失敗しちまったぜ

皆さまも、荷物など狙われてしまわないようにお気をつけください。

池の中では白いハンターも見られますよ♪

8Y4A8920 加工済み
アオサギ:今日も絶好調!(撮影:岡井孝さん)



季節に合わせて
バードサンクチュアリでは、季節によって見られる生きものが変わっていきます。
冬鳥、夏鳥の違いの他、これからの季節はたくさんの虫を見ることができます。
観察舎内の展示物も、季節に合わせて変えていっています。本日はコチラのアルバムを新しく出しました。

20170505アルバム
トンボのアルバムです!

どちらもお客様からいただいたものです。来園された際はぜひ大切に見てみてくださいね♪

今日確認された鳥:カルガモ、アオサギ、ツバメなど14種(ごとう)
このページのトップへ

コメント

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。


①もともとサンクチュアリの池にはメス3匹、オス2匹の大人のニホンイシガメがいます。そして毎年子亀が出現しています。
なのでたまたま親亀が隣の池の近くに卵を産み、ふ化した子亀が近くの水辺で過ごしていたのかもしれません。

②見つかった子亀は3㎝くらいの大きさのため、ペットショップなどで購入したての可能性もあります。一番かわいいと感じる子亀の段階で捨てるにしては変な話です。

③家でたくさんニホンイシガメを飼育し、産卵しふ化した子亀を持て余している方もいるようです。良かれと思って子亀を池に放した可能性もあります。もしこの場合であったら、1、2匹という数量ではなく大量に放すことが考えられます。日本にしかいない亀とは言え、地域によって受け継がれていた遺伝子が異なります。この地域のニホンイシガメの系統を守るためにもいいことではありません。


このニホンイシガメの子亀についてこのようなことが考えられると思います。


  • 2017/05/06(土) 23:54:09 |
  • URL |
  • hikarigaoka #-
  • [編集]

ニホンイシガメさんは、ペットを誰かが池に放したのでしょうか?それとも自然(野生?)にいたものが見つかったと考えられますか?

  • 2017/05/06(土) 01:08:38 |
  • URL |
  • もぐら #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2097-00dcedf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード