光が丘公園バードサンクチュアリ

雨と悲鳴と香り

2017年5月13日(土)雨
朝からザーザー降りの雨。いつもなら来園者でにぎわう観察舎もひっそりとしています。昨日と変わって気温も低く長袖を着ても寒い一日。

1CIMG0222.jpg

雨とサンクチュアリ


「キャー!!!!」
サンクチュアリの表の園路から悲鳴が聞こえる季節になりました。ヒキガエルの子ガエルが水中から陸へあがり、森を目指して大行進。まるでお祭りの練り歩きのよう。この子ガエルは大きくなって、またサンクチュアリの水辺で次の世代に命をつないでいくのでしょう。毎年の光景ではありますが、見慣れない人には恐怖なのかもしれません。

1CIMG0232.jpg

人気の少ない観察舎でゾロゾロとヒキガエルの子どもたち


雨と雨宿り
雨が降る日は鳥たちの声が聞こえません。いつもはよく鳴いているヒヨドリやシジュウカラの声すら聞こえません。彼らはいったいどこで雨宿りしているのでしょう。


1P5130069.jpg

雨に耐えるアオサギ
「雨になんか負けない…」
(撮影・斉藤豊広さん)


1P5130064.jpg


葉で雨宿り
シオカラトンボ
(撮影・斉藤豊広さん)


1P5130043.jpg

雨なんて気にしないカワセミ
(撮影・斉藤豊広さん)


雨と香
サンクチュアリ入口のスイカズラが白い花を咲かせました。雨のためか香りは控えめ。最初は白い花も黄色へと色が変わる不思議な花です。公園内のセンダンも、白い花を咲かせています。センダンもいい香りの花です。

1P5130032.jpg

センダンの花
(撮影・斉藤豊広さん)


今日確認された鳥:カイツブリ、キジバト、アオサギ等13(+1外来種)
種(つちや)

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2102-ded22647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード