光が丘公園バードサンクチュアリ

食べ物求ム!

2017年5月14日(日)曇り
先週までの夏空はどこへやら。ひんやりした曇り空広がる1日でした。
公園内ではこどもまつり開催中で、観察舎でも子どもたちの元気な声が響き渡りました。

落し物ですよ!
小鳥たちのヒナが続々孵っているようです。
シジュウカラとエナガ、メジロ、コゲラはゆるやかな混群を作って、ヒナたちのエサ運びに大わらわ。
既に巣立っているところもあり、あちらでは親鳥を呼ぶヒナの声が、こちらでは懸命にエサを探す親鳥たちが見え、たいそうにぎやかです。

コゲラ_エサ運び_伊勢原さん170514
今日は黒いイモムシ?持ってきたよ!
(撮影:伊勢原さん)


その中で、メジロの親鳥が大きなイモムシを捕まえて、何度も枝に思いっきり叩きつけていました。
次の瞬間、活きが良すぎたか、思いきりが良すぎたのか、頭上からイモムシが降ってきました。
イモムシは生きていましたが瀕死状態。きっと他の鳥か虫のご馳走となることでしょう。

メジロの落とし物170514
落し物はチャイロキリガ幼虫のようです


大漁だ!
カイツブリやカワセミのヒナも順調に育っているようです。
カイツブリはアメリカザリガニを、カワセミは立派なトウヨシノボリを運んでいました。
ヒナがお披露目になる日は近いかも?!

カイツブリ_エサ運び_伊勢原さん170514
急いで運ばなくちゃ!
(撮影:伊勢原さん)


カワセミ_トウヨシノボリ捕食_岡井孝さん170514
今日もトウヨシノボリ捕れた!
(撮影:岡井孝さん)


いろいろな模様
よく見かけるナミテントウは背中の斑紋のバリエーションがとっても豊かです。
一般的には黒地に赤い紋2つのイメージが強いですが、今日は紋の数が多いものを見かけました。
その近くには、シロホシテントウの仲間も歩いていました。
自分好みの斑紋模様を探してみるのも面白そうです。

ナミテントウ170514
知らないと別種かも?と思ってしまいそうなナミテントウ


シロホシテントウの仲間
体が小さく、黄色地に白い斑のシロホシテントウの仲間


今日確認された鳥:カルガモ、ヒヨドリ、ツバメ等 13種+ホンセイインコ(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2103-482094aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード