光が丘公園バードサンクチュアリ

子育て真っ盛り!

2017年5月27日(土)晴れ
今日の光が丘公園バードサンクチュアリはさわやかな風が吹きました。
ランニング中に立ち寄ったお客様が「なんでここはこんなに涼しいの?!」と驚いていたほどです。
だんだんと暑くなる季節、日差しの強さにぐったりしたら、サンクチュアリで涼んでいってくださいね。

注目のカイツブリは?
サンクチュアリ池で生まれたカイツブリたち。今日もヒナ4羽が親鳥について池を移動していました。
親からは何度もアメリカザリガニをもらい、ゴックン!と丸呑みしていました。
カイツブリのヒナがザリガニを食べる
今日は写真が撮れず、昨年のものを・・・
(撮影:斉藤豊広さん、2016年7月)

先週から始まった、サンクチュアリ池の外来種防除活動ですが、カイツブリたちも貢献してくれているようです。
ブルーギルやザリガニがいなくなれば、カイツブリが好きなモツゴやエビたちがもっと増えるはず・・・。それまで地道にがんばります。

そのほかの子どもたち
4月始めの巣穴掘りから見守ってきたコゲラの巣は、今日の出入りがなく、無事に巣立っていったようです。何羽のヒナがいたのかも分からないまま。
木の上からコゲラの「ギィー」という声がするたび、もしかしてあのコゲラ家族?と気になってしまいました。
シジュウカラやエナガたちも、ヒナを連れて餌探しに大忙しです。
幼い声が聞こえたらヒナたちかもしれません。
かわいすぎるエナガの幼鳥
かわいすぎるエナガの巣立ちビナ
(撮影:長田さん)

目の周りが赤く、親鳥よりも顔が黒い部分が大きいのがエナガ幼鳥の特徴です。

写真展、終了しました
3月中旬から大好評を博した「写真展 光が丘の野鳥たち」が終了いたしました。
たくさんのお客様に光が丘公園と周辺の自然の魅力を伝えられた写真展でした。
作品を提供していただいた皆さまに心より御礼申し上げます。
また、作品はチャリティー販売をさせていただきました。売上げはサンクチュアリの環境保全に使われます。ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
なお、写真パネルは撤去しましたが、チャリティー販売は継続しておりますので、お気に入りの作品があった方はスタッフまでお問い合わせください。

今日確認された鳥:アオサギ(2羽)、カワセミ、ツバメなど 15種(ますなが)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2106-ed189238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード