光が丘公園バードサンクチュアリ

うれしい成長

2017年6月11日(日)晴れ
日差しが和らぎ、過ごしやすい一日だった光が丘公園バードサンクチュアリ。観察舎は、たくさんのお客様でにぎわいました。
バードサンクチュアリからのお願いです。
望遠鏡や観察スペースは譲り合ってご利用いただけますよう、ご協力をお願いいたします。

カワセミ家族
今日も、親子が総勢6羽でサンクチュアリ池を行ったり来たりしていました。
自分でエサを捕れる幼鳥と、親にもらっている幼鳥、どちらも親にエサをねだっていました。
親鳥が自立を促すような厳しさも見せつつ、エサを与える場面もあり、身につまされます。
お父さんカワセミと幼鳥
幼鳥(右)「ごはんちょうだい!」
お父さん(左)「ふんっ・・・」
(撮影:古屋真さん)

お母さんカワセミと幼鳥
幼鳥(左2羽)とお母さん(右)
(撮影:岡井孝さん)

幼鳥の方がクチバシが短く、羽や足の色もくすんでいます。あどけない顔に、何度見ても「かわいい〜」と言ってしまいます。

カイツブリ家族
サンクチュアリ池生まれの幼鳥は4羽、みんな元気にしています。
体の大きな幼鳥は羽の色がだいぶ変わって、大人の色に近くなってきました。
カイツブリ家族
ちょうだい、ちょうだい!(撮影:古屋真さん)

ザリガニをもらおうと大騒ぎ。
午後遅くには、池に設置されている外来種防除用のワナに幼鳥が誤って入ってしまい、あわててスタッフが救出に行きました。もう入ったらダメですよ!
このまま4羽みんな無事に大きくなれますように。

置物ではありません
春には数が多かったアオサギも、今日は1羽だけ。
エサを真剣に探してじっと待ち伏せしているせいで、何人ものお客様に置物だと思われていました。
動いた!とびっくりする声も聞かれましたが・・・
アメリカザリガニを捕らえたアオサギ
動いたと思ったら何か捕った!(撮影:岡井孝さん)

その成果は、アメリカザリガニ!外来種防除に貢献してくれてありがとう。

今日確認された鳥:ノスリ、イワツバメ、モズ(幼鳥)など 16種(ますなが)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2114-6d6a7a35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード