光が丘公園バードサンクチュアリ

長い梅雨の中休み

2017年6月17日(土)晴れ
梅雨入りはどこへやら。朝から日差しがまぶしく、暑い日和となりました。
朝、開園準備をしていると、観察窓にアカガネサルハムシが歩いていました。

アカガネサルトリハムシ170617
タマムシのような体色がきれいです


親離れ
先週にぎわっていたカワセミのヒナは、今日は1羽も見られませんでした。
親離れにしては早すぎ?な気もしますが、きっと無事に暮らしていることでしょう。
たまに成鳥がやってきて、水浴びをしていました。
どうやらまた公園外に飛んでいっているようで、2回目の繁殖を始めたのかもしれません。

カワセミ170617
子育て疲れ?な親鳥


カイツブリのヒナは3羽。
ヒナだけでいる時間がかなり増えました。
親鳥も自立を促すようにヒナを追い出しにかかっています。

カイツブリ追い出し170617
親「もう自分でエサは捕りなさい!」
ヒナ「ごめんなさい!」
(撮影:齋藤豊広さん)


ヒナのにぎわい
シジュウカラも子育ての真っ最中。
ヒナが親鳥にエサをねだる声が林内に響いています。
枝先をすいすい移動しながらエサを探しているのが親鳥。
危なっかしい飛び方をしているのがヒナたちです。
早く元気に育てよ!と思わず声をかけたくなります。

シジュウカラ170617
親鳥「エサ探し、あー忙し!」



日向ぼっこ
野鳥たちは子育てで忙しいのか少なめ。
良い天気に誘われて、ニホンスッポンの子どもが日光浴をしていました。
カメを見かけたら、在来種かな?外来種かな?注目して観察してみてください。

スッポンとシオカラトンボ170617
シオカラトンボ「通り過ぎますよ~」
ニホンスッポン「ひえっ」
(撮影:齋藤豊広さん)


今日確認された鳥:アオサギ(1羽)、ノスリ(幼鳥)、ツバメ等 13種+ホンセイインコ(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2115-7f4fb6e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード