光が丘公園バードサンクチュアリ

蒸し暑い一日

2017年7月2日(日)曇
今日の光が丘公園バードサンクチュアリは、湿度の高い蒸し暑い一日でした。風も無くじっとりとした空気・・・、ザ・梅雨!
サンクチュアリ観察舎は日影で、飲食自由です。暑さに疲れたとき、ちょっと一休みにご利用ください。お待ちしています。

子離れの練習?
サンクチュアリ池生まれのカイツブリのヒナたちは、今日も4羽の無事を確認。
エサが豊富にあるのか、親鳥が優秀なのか・・・、両方に違いありません!
そんなヒナたちも、もう親鳥と同じ大きさになりました。
カイツブリ子離れ
親「自立しなさーい!」 幼鳥(右下)「キャー」
(撮影:古屋真さん)

自立まで2ヶ月ほどと言われるカイツブリなので、今月中には親離れすることでしょう。
今日も、親鳥はことあるごとにヒナを追いかけ、独り立ちを促すのでした。

子どもたち
春〜夏は、子育てする鳥しかいない光が丘公園、冬と比べると種数も個体数も
少ない印象は否めません。
しかし、今、公園内は、巣立ったヒナたちがたくさんいてにぎやかです。
ムクドリ大群
ムクドリの大群!(撮影:斎藤豊広さん)

ムクドリ、シジュウカラ、エナガ、ヒヨドリ・・・、あちこちから「ごはんちょーだい!」と騒ぐヒナたちの声が聞こえます。探してみてはいかがでしょうか。

昆虫天国
じりじりと気温が上がってくると、鳥たちは木陰に隠れ、昆虫天国の始まりです。
タマムシ現る
こんな輝き、見たことない!(撮影:斎藤豊広さん)

珍しく、タマムシが草にとまっていました。
エノキの上など、高いところを飛んでいることが多いのですが、今日はなぜここに?
きらめく羽の美しさを堪能しました。

今日確認された鳥:カワセミ、コゲラ、ツバメなど 14種+外来種1種 (ますなが)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2119-036e77c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード