光が丘公園バードサンクチュアリ

池の七変化

2017年7月29日(土)曇りのち雨
今日の光が丘公園バードサンクチュアリは、セミがうるさいせいか鳥の姿があまり見えず、望遠鏡で樹液レストランばかり眺めていました。
夕方にはザーッと雨が降り始めましたが、カブトムシたちは雨にも負けずに群がっていました。

なんだ?この色は・・・
午前中は茶色、午後は緑色。なーんだ?
アオコ発生中
午後

これは、サンクチュアリの池の色です。毎日暑いせいか、アオコ発生中です。
アオコは植物プランクトンなので、光合成して色が変わるということなのでしょう。
明日は、変化中の池を見てみようと思います。

ずっといるつもりなのか?
6月から居座っているノスリの若モノ。今日もいます。
若いノスリ
ここは暑ーい(撮影:古屋真さん)

日が差している時間帯は、羽をだらりと広げてとまっていました。
夏は、こんな感じにダラダラしているのをよく見かけます。・・・人間と一緒?!
今日は、カブトムシ?を食べたようでした。
エサに困らないから長居しているのかもしれません。

いつまでいてくれるのか?
サンクチュアリ池生まれのカイツブリのヒナたち、今日は2羽いました。
カイツブリの幼鳥
すっかり大きくなって・・・(撮影:古屋真さん)

自力でエサを捕った!と思って望遠鏡で見てみると、トンボやセミでした。
ザリガニや魚を捕れると一人前(一鳥前?)。
間もなく独り立ちの時を迎えます。それまでたくさん食べるんだよ。


今日確認された鳥:ゴイサギ、カワセミ、ツバメなど 11種(ますなが)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2133-0ac5e93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード