光が丘公園バードサンクチュアリ

8月初日もジメジメ

2017年8月5日(土)曇り
先週は涼しい日もありましたが、今日は朝からじめじめと蒸し暑い1日でした。
セミ時雨もいっそう強まり真夏の到来を告げています。

小ミンミンゼミ
ミンミンゼミの声が頭上から降ってきます


ヨシ原の忍者
生い茂るヒメガマ群落の中で、風も吹いていないのに不自然に揺れている場所がありました。
注意深く見ていると、茶色い影が横切るのが見えます。
草陰の前に出てくるのを待っていると・・・

小オオヨシキリ170805_岡井孝さん8Y4A9596
草葉の陰からチラッ
(撮影:岡井孝さん)


小オオヨシキリ170805_岡井孝さん8Y4A9591
オオヨシキリの幼鳥でした!
(撮影:岡井孝さん)

「ギョギョシー」と鳴かないと、居場所も分からずまるで忍者のようです。
この時期は短い間しか滞在しないことが多いですが、いつまで見られるでしょうか。

久々の白いヤツ
3ヶ月ぶりにダイサギが飛来しました。
どうやら食事場所を探していたようで、いろんなものをペロリとたいらげていました。

小ダイサギ170805ザリガニ捕食_岡井孝さん8Y4A9576
アメリカザリガニをパクリ
(撮影:岡井孝さん)


小ダイサギ_ウシガエル捕食_齋藤豊広さん170805P8051640
逃げ足の速いウシガエルもこの通り
(撮影:齋藤豊広さん)


小ダイサギ_ニホントカゲ捕食_齋藤豊広さん170805P8051645
今度はニホントカゲ。なかなかのバリエーションです。
(撮影:齋藤豊広さん)

木陰にはゴイサギも止まっていました。
繁殖が終わって、羽を伸ばしにやってきたのかもしれませんね。

小ゴイサギ_齋藤豊広さん170805P8051655
ほっと一息?なゴイサギ
(撮影:齋藤豊広さん)


アリの役割
たくさんいるセミたちも少しずつ一生を終える個体が出てきました。
ひっくり返っているセミは、いろんな種類のアリが取り囲んでいます。
セミの羽だけが動いてる?!と思ったら、アリが運んでいたり、クワガタなどほかの虫たちも運ばれていました。
地面が虫たちの死骸だらけにならないのも、こうした掃除屋さんたちのおかげですね。

小アリ
階段にいたクロヤマアリ(おそらく)。
何かの死骸の一部を運び入れようとしていましたが・・・・
その隙間には入らないんじゃないかな。


今日確認された鳥:カイツブリ(成鳥2羽、幼鳥2羽)、ツバメ、ヒヨドリ等 10種
樹液に集まる虫:カブトムシ、コクワガタ、カナブンなど
(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2136-929c5be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード