光が丘公園バードサンクチュアリ

秋の平日開園

2017年11月8日(水)曇り一時雨
久しぶりの平日開園日は、どん曇りでじっとしていると寒さを感じる1日でした。
午前中は風が強く、掃いても掃いてもケヤキの落ち葉がじゅうたんのようになりました。

続々到着
おなじみの冬鳥、ツグミが半年ぶりに姿を見せてくれました。
去年よりも2週間遅い初認記録です。
周りの林内ではヒヨドリの群れがにぎやかに飛び回り、追われるようにシメのツィリーという声。
藪の中ではウグイスが「チャッ、チャッ」と鳴きながら飛び回り、秋の深まりを実感します。

ツグミ171108
初ツグミ!の証拠写真


カモ盛り合わせ
カモ類も複数種が入れ替わり立ち替わり見られています。
今日は約1か月ぶりのコガモと、先週から滞在中のマガモ、オカヨシガモ、それに一年中みられるカルガモが見られました。
観察舎からは見えない奥側に隠れていることが多いですが、たまにちょろっと姿をお披露目してくれます。

コガモ171108岡井孝さん
これからたくさん来るか?!コガモ
(撮影:岡井孝さん)


マガモとオカヨシガモ171108岡井孝さん
いい羽色のマガモ(奥)とオカヨシガモペア(手前2羽)。一番右がカルガモ
並ぶと大きさの違いがよく分かります
(撮影:岡井孝さん)


攻防?!
冬は個体ごとに縄張りを持つモズ。
どうやら今年は、観察舎周辺には2羽のメスがいるよう。
木のてっぺんで「ギチギチギチ、ギーギー」という大きな声で縄張りを主張しています。
合間を縫って、エサ探しにも余念がありません。
泥島や草地に下りて虫を捕獲。餌食になったのはイナゴのようでした。

モズ171108岡井孝さん
尾をぐるんと回しながら「どう?可愛い?」
(撮影:岡井孝さん)


モズ171108お食事_岡井孝さん
これはイナゴのおしり?(オンマウスで拡大)
(撮影:岡井孝さん)


たまたま近くに来たキセキレイを邪魔に思ったのか、はたまた捕まえようと思ったのか追いかけていました。
小鳥も襲うことがあるので、油断なりません。

キセキレイ171108岡井孝さん
あー、びっくりした!
(撮影:岡井孝さん)


鎮座
平日ということで来園者の数も多すぎず、ゆっくり観察を楽しめました。
気づくと、望遠鏡の上にサトクダマキモドキが鎮座していました。しかも動く気配もなし。
寒くて動きもだいぶ鈍そうでした。
何を思って居座っていたのでしょうか。

サトクダマキモドキ171108岡井孝さん
ここがいいの・・・
(撮影:岡井孝さん)


今日確認された鳥:カイツブリ(2羽)、トビ(上空旋回)、オナガなど 20種 (いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2184-c0715eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード