光が丘公園バードサンクチュアリ

2017年最終開園日

2017年12月26日(火)快晴
今年最後の開園日は、朝から雲一つない冬晴れの1日となりました。
どことなく年末の忙しさが漂い、冬休み中の子どもたちもやってきて、いつもとは少し雰囲気の違う平日開園日でした。

飛び出たものは
本日はイベント「光が丘かいぼり塾」開催のため、午前中はバードサンクチュアリ内に人が立ち入りました。
来園者の皆様にはご理解・ご協力いただきありがとうございました。

かいぼり塾171226柴田さん
底泥さらい体験後の1コマ。観察舎からの視線は感じたでしょうか。
(撮影:柴田絵里さん)


イベント中には林内を移動するため、きっと何かが出てくるに違いない!と思っていたら、この鳥が飛び出てきました。

ノスリ171226
お、今日はやたらと人の数が多いな!


ノスリがあわてて対岸に姿を消しました。
が、人がいなくなるとすぐに戻ってきました。
お正月にも一富士、二鷹、三茄子のタカとして姿を見せてくれることを期待しています!

耳を澄ませば
静かな平日開園日は、鳥の鳴き声を聞くにはもってこいの日。
やはり一番目立つ声は「ヒーヨ、ヒーヨ」と騒がしいヒヨドリ。
エサとなる赤い実もほぼ食べ尽くし、センダンもこの週末で一気に数が減り、いよいよ木の実がなくなる季節です。

ヒヨドリ171226
木の実はどこ?水場はどこ?


「ジュリリリ」と小さくにぎやかなおしゃべり声が聞こえたら、樹上に注目。
エナガの群れが木々の間を飛び回りながら少しずつ移動していきます。

エナガ171226岡井さん
ちょこまか動くので撮影や観察が難しい
(撮影:岡井孝さん)


夕方ごろになると木のてっぺんから「ギチギチギチ」というモズの高鳴きが聞こえてきます。
縄張りが決まってからもたまには縄張り主張をぬかりなくしているよう。
先週にはバードサンクチュアリを囲うフェンスにクロゴキブリのはやにえも見つかり、活発に動き回っているようです。

モズ171226岡井さん
獲物を狙う目?
(撮影:岡井孝さん)


今年もご来園いただいた皆様、活動をご支援いただいた皆様には大変お世話になりました。
年末年始はバードサンクチュアリはお休みです。来年は1月6日(土)からの開園です。
皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

今日確認された鳥:ハイタカ、コゲラ、オナガなど 17種(いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2206-526efeae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード