光が丘公園バードサンクチュアリ

2018年初開園

2018年1月6日(土)晴れ
新年明けましておめでとうございます。
本年もバードサンクチュアリをどうぞ宜しくお願い致します。

白に染まる
朝一のサンクチュアリは、露出した池底に霜が降り一面真っ白。
お客様からも「見事に真っ白だね!」なんていう声があがりました。
冬はつとめて、と言われたのはこのような光景を見てのことでしょうか。
池
まるで雪が降ったようにも見える

落ち葉
霜が降りて、落ち葉が化粧をしたよう
(撮影:齋藤豊広さん)


年末年始閉園していた間に、観察舎の中には弾けたヒメガマの種がたくさん降り注いでいたようです。
開園中も、強い風が吹くと池の奥の方から綿毛が飛んできました。
椅子
ヒメガマの種が付着した椅子

しょうぶ池
しょうぶ池にも白い綿毛が浮いています



一鷹二鷹三も鷹
朝からオナガたちがギャーギャーと騒いでいます。
何かいるのかな、と思いながら開園の準備をしているとツミが姿を現しました。
開園後にはハイタカが登場。
ハイタカ
カラスとの攻防
(撮影:齋藤豊広さん)

午後にはノスリも登場しました。
初夢ではありませんが、サンクチュアリの新年は縁起のよいスタートを切れたのではないでしょうか。

水を求めて
朝、スタッフがサンクチュアリに到着すると、入口横のすみか池でヒヨドリの群れが水を飲んでいました。
観察舎右手のポンプ池では、ツグミやシロハラ、ウグイスが水浴び。
シロハラ
シロハラ「水浴び気持ちいい~!」
(撮影:齋藤豊広さん)

ツグミ
ツグミ「やっと順番が回ってきた!」
(撮影:岡井孝さん)

貴重な水場は今日も鳥たちに大人気です。

ハクセキレイは水のない池をのびのびと歩き回ります。
ハクセキレイ
酉年は終わったけど元気!
(撮影:齋藤豊広さん)


今日確認された鳥:ノスリ、ヒヨドリ、シメなど18種(ごとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2208-762906c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード