FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

微笑む葉痕と春の準備

2018年1月8日(日)晴れ
午前中は冷たく強い風がふいて観察舎は凍える寒さ。
空気も乾燥し、砂埃もよく舞う。

1CIMG0884.jpg

サンショウの葉痕
日当たりがよいい場所にあるので、「あったか~い」と声が聞こえてきそう


安心してください!鳥はいます!
かいぼり中のため水鳥がいません。カモやサギなどの見つけやすい鳥がいないため鳥が全然いないように感じますが、鳥はたくさんいます。上空にはハイタカが滑るように通過していました。

1シロハラ_古屋真さん180108

ポンプ池にはシロハラ
(撮影・古屋真さん)


2CIMG0882.jpg

池底の泥の上をキジバトたちがウロウロ


春の準備
冬は生き物の姿が少なく寂しい季節です。
でもこの冬の間に春の準備が進んでいきます。サンクチュアリでは2月頃からニホンアカガエルの産卵、続いてヒキガエルの産卵が始まります。稀に1月に産みに来るヒキガエルがいるため、カエルが集まりそうな水辺は早めにお手入れして、いつカエルがきてもいいようにしておきます。

1ノスリ_古屋真さん180108

そんななかヒキガエルがノスリに食べられていました
ヒキガエルよ、まだ産むには早いぞよ
(撮影・古屋真さん)


2CIMG0892.jpg

日当たりのよい場所では、落ち葉の下でオヤブジラミが春を待っています



今日確認された鳥:モズ、ジョウビタキ、ハクセキレイ等13種(つちや)

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2209-24e8d114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード