光が丘公園バードサンクチュアリ

氷とかいぼり

2018年1月14日(日)晴れ
観察舎に冷たい北風がビューと吹きとても寒い。その風に乗ってヒメガマの綿毛が舞います。水たまりには氷が張ってます。

バックヤードのはなし
かいぼり中の池の生き物はいけすで保管しています。最近は冷え込む日が続き、魚やカメのいけすに氷が張るようになりました。昼間には氷が溶けるいけすもあれば溶けずに分厚い氷に成長している場所もあります。

1CIMG0894.jpg

なんてこったい!!
ギンブナいけすに分厚い氷が張り、餌の赤虫がいれられません!


1CIMG0895.jpg

近くにあった手ごろな石で割って割って…
氷のないスペースの日差しが暖かいのかギンブナが集まってきた


1CIMG0898.jpg

観察舎で氷の厚さを測ってみたら2.7㎝!


かいぼり中の鳥たち
今日もノスリが日当たりのよい枝で日向ぼっこ。朝一に氷を割って水を足したポンプ池は午後にはまた凍ってしまった。スタッフ一同、「なんでやねん」という気持ちになった。

1オナガ2_岡井孝さん180114

順番に水を飲むオナガ
(撮影・岡井孝さん)


1シメ_岡井孝さん180114

隙間を見つけて飲むシメ
隙間でごめんよ
(撮影・岡井孝さん)


池底乾いてる?
時々降る雨でなかなか乾く様子が見れない池底ですが、一日中日陰の場所では泥の中の水分が霜柱のようになって、前回の分と合体し大きな氷の塊りになっています。この氷をとっていけば池底が少しはカラカラになりそうな気がします。陸地に近い場所はアフリカの大地のようにひび割れています。

1ハクセキレイ_古屋さん180114

足に泥がついて嫌そうな顔にしか見えないハクセキレイ
(撮影・古屋真さん)


1シロハラ_古屋さん180114

泥とシロハラ
(撮影・古屋真さん)


今日確認された鳥:キジバト、コゲラ、エナガ等15種(つちや)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2212-f7d8829b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード