光が丘公園バードサンクチュアリ

水たまりと青

2018年1月20日(土)晴れ
ここ最近の雨で、干し上げ中の池底にはいくつもの水たまりができています。
ポンプ池などの小さな水場に集まっていた鳥たちも、今日はあちこちの水たまりを利用していたようです。

賑わう池底
朝から池底を歩き回る鳥たちがよく目に入ります。
ツグミ
ツグミ「今日は水飲み場所選び放題!」
あっちにこっちに忙しい
(撮影:岡井孝さん)

モズ
"小さな猛禽"モズも池底を探索
(撮影:岡井孝さん)

今日は最近よく見られるのとは別の、頭部の黒くないシロハラも姿を見せました。
シロハラ
例にもれず池底に
(撮影:岡井孝さん)


青い鳥
かいぼり中で池に水がないためカワセミは来ない。
アオサギもほとんど姿を見せない。
よく見かけるオナガも今日は目立たず。
晴れた空だけが青い、そんな中現れた青い鳥。
ルリビタキ
ルリビタキ(撮影:岡井孝さん)

暗い樹林を好み、サンクチュアリの水辺のような明るく開けた場所で見られることは稀です。
かいぼり中のサンクチュアリの視察にでも来たのでしょうか?
ルリビタキ
「お邪魔しました~!」
ほんの数分で飛び去って行きました
(撮影:岡井孝さん)


木々の間に
池に水がないため、現在のサンクチュアリではカモやサギのような目立つ水鳥は見られません。
だからといって、全く鳥がいないわけでもありません。
木々の間で飛び回る小鳥たちを見られることもありますし、
姿が見えなかったとしても、鳴き声に耳をすませばどんな鳥がいるのか知ることができます。
ジョウビタキ
ジョウビタキのメス
(撮影:長田さん)

エナガ
とても小さいエナガ
「見つけられるかな?」
(撮影:岡井孝さん)

ぱっと見で鳥がいないと思っても、観察舎内では静かに観察をお楽しみください。


今日確認された鳥:ノスリ、コゲラ、ハクセキレイなど17種(ごとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2213-ec7a0dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード