光が丘公園バードサンクチュアリ

春を先取り

2018年2月4日(日)晴れ
階段のコンクリートの隙間から力強く咲いているコスミレ。まだまだ雪は残っていますが、一足先に春の訪れを感じさせてくれました。
コスミレ
コスミレ


春のお告げの一方で
まだまだサンクチュアリの中は雪がいっぱい。雪解け水で池に水たまりが広がってきています。
雪原には凛々しくツグミが。孤高の鳥という感じがしますね。雪の上にいる鳥は今しか見られないです。来週まで雪は残っているかな?

ツグミ
凜々しいツグミ(撮影:岡井孝さん)

ツグミ
危険を察知!(撮影:岡井孝さん)

何やら見上げています。何か察知しているのでしょうか。
閉園間際にはハイタカがそのうを膨らませてお腹いっぱいそうな顔。お昼頃オナガやカラスも騒いでいたので、もしかしたらこのハイタカのせい?

何食べているの?
どこかから引っ張り出して何やらつんつん。シジュウカラが大きい物を一生懸命つついていました。
お食事中のシジュウカラ
何を食べているのかな?(撮影:齋藤豊広さん)

カマキリの卵?

アップにすると、こんな感じ(撮影:岡井孝さん)

カマキリの卵かなと思っているのですが、皆さんどう思いますか?

あのサナギの今
スロープの手すりに何ヶ月前からいたナミアゲハのサナギ。無事孵るのを待ち望んでいたのですが、今日見てみると中が見えていて空っぽに…何があったのでしょうか…
ナミアゲハのサナギのその後
アゲハのサナギ


今日確認された鳥:ハイタカ、キジバト、メジロなど16種(おぬま)



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2220-e1fae24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード