FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

給水中の池

2018年2月12日(月・祝)晴れ
今日の光が丘公園バードサンクチュアリは、給水中の池にお客様の目が釘付け。
生きものを戻せる水位まではもう少し時間がかかりますが、水の透明さ、すかさずやって来たカモたちに注目です。

増えたコガモ
昨日は2羽だったコガモが、今日は4羽いました。カモたちの口コミもなかなかのものです。
コガモ休息
池の奥まった場所で、ひたすら休息。
(撮影:古屋真さん)

日中はもっぱら寝ています。午前中は北東側の流れ込み付近、午後は日差しが暖かな西側のヒメガマ付近で観察されました。
夕方になって、やっと活動開始。1羽のメスを3羽のオスが囲みます。
コガモ求愛
格好良い僕を見て!
(撮影:齋藤豊広さん)

メスの周りを泳ぎながら首を上下に振ってアピールしますが、メスは眼中にないようです。水浴びをしたり、エサを探していました。
渡りの前に、カップル誕生なるか?!

モズの仕業
池干しが終わり、水をため始めました。かいぼりもいよいよ終盤です。
いけすで保護している魚やカメたちも、池に戻る日が待ち遠しいことでしょう。
モズのはやにえ モツゴ干物
事件です!(撮影:齋藤豊広さん)

いけす周辺で、モズのはやにえを発見しました。モツゴが刺さっています。
これは、いけすに飛び込んで魚を捕まえたわけではなく、何かの理由でいけすの周りに落ちていた魚を拾って枝に刺したものと思われます。
サンクチュアリ周辺のフェンスにはモズが止まって、何やら探しています。
この鋭いクチバシ、いつ見ても痛そう…と思ってしまいます。
モズ
おいしいもの、どこかな?
(撮影:齋藤豊広さん)


雪景色でも春の気配
サンクチュアリ池に残っている雪は、いつまで見られるでしょうか?
ツグミ
雪の中のツグミ(撮影:齋藤豊広さん)

立春を過ぎ、観察窓から見える木々の枝先が芽吹き間近なのか少しずつ色づいてきました。
ウグイスがホーホケキョと鳴く日も近いかもしれません。

写真展作品募集中!
3月18日(日)から、春恒例の公募写真展「光が丘の生きものたち」が始まります。
ただいま、皆さまの作品募集中!
光が丘地区で撮影した生きものや自然の作品、皆さまの力作をお待ちしています☆
今回は少し趣向を変えて、季節の4部門(春・夏・秋・冬)と、衝撃!注目!な瞬間部門の、計5部門での募集です。
RIMG1697.jpg
毎年大好評です☆(昨年度の様子)

作品をお持ちいただくときはA4サイズ程度にプリントし、作品自体ではなくメモ用紙にタイトルと撮影者のお名前を記入してお持ちください(1人3作品程度まで)。くれぐれも、作品に個人情報を書き込まないようお願いします。
展示作品は来園者などによる人気投票を行い、4月下旬頃にグランプリと部門ごとの入賞作品を発表します。
なお作品は、写真展終了後にチャリティー販売いたします。返却をご希望の方は、応募受付時にお申し出ください。

※餌づけや鳴き声の再生など、野鳥や生きものの生態に影響を与えるような方法で撮影された作品は、ご遠慮ください。


今日確認された鳥:ハイタカ、ノスリ、エナガなど 20種(ますなが)

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2223-c5acd9f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード