光が丘公園バードサンクチュアリ

キブシと水辺と冬

2018年2月24日(土)晴れ
いつもよりは暖かい朝でしたが池にはうっすら氷が張っていました。
キブシやヤナギの芽やつぼみが色づいてきました。

1キブシ_高橋さん180224

キブシ
(撮影・高橋嘉明さん)



かいぼり後の池は特に変わったことはありません。
いつも通りコガモとカルガモとカイツブリが浮かんでいます。朝一にはアオサギの姿も。

1カモたち_高橋さん180224

変わらない池
(撮影・高橋嘉明さん)


18Y4A1691.jpg

フワッフワなカイツブリ
(撮影・岡井孝さん)


18Y4A1736.jpg

ビショッビショなカイツブリ
(撮影・岡井孝さん)


どこへどこから?
池に水がない間、鳥たちはどこで水浴びしていたのでしょう?
どこからか来ればみんな喜び、どこかへ行けばみんな悲しむ。
普通のことなのに。

1カラス_高橋さん180224

カラスの水浴び
(撮影・高橋嘉明さん)


各駅停車で冬から春へ
暖かくなると虫や植物がどこからかやってきますが、少しずつ冬鳥は北へ帰ってしまいます。でもウグイスはまだ鳴かないし、ヒキガエルもまだ起きない…春はまだ先のようです。もう少し冬を楽しみましょう。

18Y4A1727.jpg

冬鳥のシロハラ
(撮影・岡井孝さん)




今日確認された鳥:ノスリ、オナガ、ジョウビタキ等17種(つちや)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2226-1016475d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード