光が丘公園バードサンクチュアリ

食べるはなしと産まれるはなし

2018年3月9日(土)曇り時々晴れ
午前中は日差しがなく観察舎は冷たい風が吹くと凍える寒さ。時々出る日差しはポカポカととても暖かい。

1P3100155.jpg

スギナがひょっこり。あれ?まだツクシ見てないな。
(撮影・斉藤豊広さん)



ちゃんと食べてるの?
かいぼりが終わって鳥たちはちゃんと暮らせているのか心配でしたが、カイツブリやカワセミはもりもりモツゴを捕って食べていました。透明度の高い水だと魚がよく見えそうです。

8Y4A1977.jpg

モツゴをぱくり!
あぁ…。かいぼり中、一生懸命いけすで保護したモツゴ…。
(撮影・岡井孝さん)


森に帰るカエル
先週がピークだったようでサンクチュアリの入口横の池には親ガエルの姿は見当たりません。代わりにたくさんの卵。親ガエルはまた再び落ち葉の下などの湿った土の中で暖かくなるのを待ちます。

1CIMG1001.jpg

カエルの卵がにょろ~ん
どう見てもうどん


1CIMG1002.jpg

サンクチュアリのスタッフのカエル日記
リアルタイムでカエル情報が更新されます
うわぁ!マニアック!


_P7A0631.jpg

弱肉強食
カエルを食べるカラス
(撮影・古屋真さん)




今日確認された鳥:オシドリ、コガモ、アオサギ、エナガ等16種(つちや)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2231-e77c30df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード