光が丘公園バードサンクチュアリ

花と昆虫と恐竜

2018年4月7日(土)曇り時々晴れ
午前中は日差しで暖かかったのですが、午後は強い風がふき黒い雲が空を覆って肌寒い。風が強くて観察舎内が埃っぽい。

1CIMG1132.jpg

サンショウの花
だいぶ終わり気味


桃色vs黒色
くちばしを桃色に染めた婚姻色のアオサギがきれいです。おもむろに枝をくわえてみたりと、普段見ない行動をします。サンクチュアリでは今まで繁殖はしていませんが、いつか見てみたいものです。

1P4072006.jpg

なぜかけげんな顔したアオサギ
(撮影・斉藤豊広さん)


2P4072006.jpg

カラスがちょっかいだしていたからです
(撮影・斉藤豊広さん)


公園内のはなし
昆虫たちの活動が活発になっています。園内のニホンミツバチたちも今年の寒い冬を乗り越えたようで活動を開始しています。春にしか見れないツマキチョウやビロードツリアブの姿も。

1P4071983.jpg

ツマキチョウ
(撮影・斉藤豊広さん)


1P4071982.jpg

ツマキチョウが去ったあとには卵
(撮影・斉藤豊広さん)


1P4071887.jpg

ニホンミツバチ
(撮影・斉藤豊広さん)


小さな恐竜たち
冬眠から目覚めたアオダイショウとトカゲたちが見られました。腐葉土にするため、草を積んだ場所にトカゲとカナヘビが日光浴していました。カナヘビは大小さまざまで10匹以上もいました。

1P4072015.jpg

池を泳ぐアオダイショウ
(撮影・斉藤豊広さん)


1CIMG1130.jpg

トカゲ
人が近づくとササッと隠れてしまいます。




今日確認された鳥:カルガモ、カイツブリ、シロハラ等22(+外来種1)種(つちや)

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2241-a91f8301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード