FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

昆虫と花と水の中!

2018年6月2日(土)晴れ
朝は涼しく昼間は暑い季節。水辺にたくさんいたオタマジャクシや子ガエルの姿は少しずつ減り、トンボの種類がどんどん増えてきました。エビヅルやスイカズラなどのツルもぐんぐん伸び、夏がどんどん近づいているようです。

a180602オビトンボ1齋藤さん

コフキトンボ オビトンボ型
(撮影:斉藤豊広さん)


黒い小さな力持ち
サンクチュアリに黒い小さな訪問者がやって来ました。ヒラタクワガタです。夏が近付いてきたのを感じるなあ…なんて考えながら触っていたら、見事に小指を挟まれてしまいました。指には小さな傷口が2つ…。彼の力を思い知らされました。

相原-ヒラタクワガタ

みだりに触ると挟むぞ!


サンクチュアリを彩るものたち
サンクチュアリ入口ではネムノキの花が咲き始めています。
後藤①ネムノキ

緑に映える鮮やかな桃色
(撮影:齋藤豊広さん)


観察舎内のケヤキの幹になんだか派手な体の生きものが。
後藤②ヨコヅナサシガメ

ヨコヅナサシガメ
美しいけれど、不用意に触れると刺されることがあるので注意!


こちらは色は地味だけれど、波形が美しいオオバナミガタエダシャク
後藤③オオバナミガタエダシャク

「繊細なレースみたいでしょ?」


目線をあげた先の枝に、あるいは足下の物陰に、今まで見過ごしていた彩りがいるかもしれませんよ。

サンクチュアリ恒例(?)の一日水族館
普段厳重に保護されているサンクチュアリの水の中の生き物を、特別に水槽に入れて展示しました。
次回は7月7日(土)11時から15時まで。在来のモツゴやギンブナ、ヤゴやスッポンなどタダで時間内自由に見れます。前日に生き物を集めているため、生き物の種類は変わります。

abcP6020052.jpg

一番人気だったスッポン
お餅が伸びているみたいに首伸ばして息するところが、来園者にはツボだったよう
(撮影:茂木大樹さん)


abcP6020069.jpg

あんまり人気なかったオオヤマトンボのヤゴ
動かなかったからでしょうか。動いたところで気持ち悪いと言われそう。
(撮影:茂木大樹さん)


abcDSCF1722.jpg

普通の人気モツゴたち
かいぼり後、爆発的に増えたように感じます


羽毛は暑い
人間たちが暑いと感じるならば、羽毛だらけの鳥はもっと暑いに違いない。口を開けて暑そうにしています。

a180602メジロ齋藤さん

水浴びは涼しくて汚れや寄生虫も落として一石二鳥!
(撮影:斉藤豊広さん)


a180602カイツブリ齋藤さん

水鳥はずっと涼しそう
カイツブリすくすく育っています
(撮影:斉藤豊広さん)


今日確認された鳥:カルガモ、カイツブリ、アオサギ等9種(あいはら、ごとう、つちや)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2266-520f3c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード