光が丘公園バードサンクチュアリ

カルガモの乱

2018年6月23日(土)曇りのち雨
先週に引き続き、曇天に迎えられた光が丘公園バードサンクチュアリ。訪れる鳥の数も少なく、静かな一日……かと思いきや、観察舎内にアオダイショウの子ども(幼蛇)が現れたり、池では大きなアオダイショウとカルガモが並走したりと、不思議なにぎわいのある一日となりました。
タマムシ
観察窓近くに現れた「伝説の生きもの」(※今月17日の記事参照)
(撮影:齋藤豊広さん)


大乱闘カルガモ(?)ブラザーズ
カイツブリのヒナもアオサギもチラホラとしか顔を見せない中、池をにぎわせたのはカルガモ(※正確にはマガモとの雑種)たちでした。普段は平均2羽のところ、本日は最大5羽ものカルガモたちが、追いつ追われつの大乱闘を繰り広げていました。遊びなのか真剣勝負なのか、飛び回るカルガモたちの写真をご紹介します。
カルガモ大乱闘①
この躍動感!
(撮影:齋藤豊広さん)

カルガモ大乱闘②
流血沙汰ではありません。
(撮影:齋藤豊広さん)

カルガモ飛行中
「今日の主役は私たち!」
(撮影:齋藤豊広さん)


雨雨ざあざあ、笹の葉さらさら
雨が本降りとなった午後は、観察舎内に笹を立て、折り紙で七夕飾りを作りました。
奈良時代から伝わる七夕、もとは宮中の行事で、やがてお裁縫や習いごとの上達を祈る行事として広まったといわれています。サンクチュアリにも短冊コーナーを設置していますので、学業や趣味などの上達を祈って、ぜひ笹に短冊を飾ってくださいね。
また、7月7日には、サンクチュアリ池で捕れた生きものを展示する「一日水族館」も開催予定です。こちらも、皆さまのお越しをお待ちしております。
七夕飾り
短冊
素敵な短冊、待ってます!


今日確認された鳥:カイツブリ、アオサギ、シジュウカラなど 6+1種(さくら)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2273-ca2c5b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード