FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

暑い日差しと黒い侍

2018年6月30日(土)晴れ
6月最後の開園日。昨日関東地方は梅雨明けが宣言され、サンクチュアリも非常に暑い一日となりました。
観察舎は北向きで直射日光は防げますが、暑さ対策をしっかりとしてお越しください。
シジュウカラ水浴び
ポンプ池で水浴びするシジュウカラ
人間も気軽に水浴びできればいいのに!と思うスタッフでした
(撮影:岡井孝さん)


日差しを浴びて
サンクチュアリの池には外来種防除のためのワナが仕掛けられています。
そのうちの一つが日光浴ワナ。日光浴をするためにワナに登ったカメが内側に降りると網にかかって捕獲できる、というものなのですが……。
カルガモ日光浴ワナ
カルガモが占領
日が当たってまぶしいくらいに見えます
(撮影:岡井孝さん)

他にも場所はたくさんあるのに、相当日光浴ワナがお気に召したのでしょうか?
ジャンボ
サンクチュアリの看板カメのジャンボは観察舎でのびのび日光浴


衝撃!サムライの襲撃
夕方、スタッフが観察舎の壁の隙間からアリがぞろぞろと出てくるのを発見しました。
引っ越し?巣が襲撃された?と思いつつ観察している間も、隊列はどんどん伸びていきます。
サムライアリ
地面でうごめくアリの大群

そして前方に別のアリの巣が見えたと思ったら、一気にその巣穴に入っていき、中からサナギを運び出していきました。
サムライアリ
巣穴から出てきているところ
咥えている白い物がサナギ(見づらくてすいません)

どうやらこのアリはサムライアリ、襲撃された巣穴の持ち主はクロヤマアリのようです。
サムライアリはクロヤマアリなどの巣を襲撃し、幼虫やサナギを攫い、自分たちの巣で奴隷として働かせるという習性があります。
襲撃後のクロヤマアリの巣の周りを観察していると、一匹のサムライアリがクロヤマアリから反撃を受けていました。
アリ反撃
囲まれた中央にいるのがサムライアリ
(撮影:茂木大樹さん)

クロヤマアリ巣穴
襲撃後のクロヤマアリの巣穴
近くにあったネムノキの花などで巣穴を囲ったようでした


今日確認された鳥:アオサギ、ツバメ、コゲラ等12種(ごとう)
※更新が遅れました、申し訳ございません
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2275-1dcf08c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード