光が丘公園バードサンクチュアリ

団体とヒルと水族館

2018年7月7日(土)晴れ
朝からじっとりと湿度が高く、観察舎の机や壁がべたべたして気持ち悪い。
望遠鏡のレンズもすぐ曇る。
アブラゼミも鳴き始めサンクチュアリに夏がやってきました。

1DSCF1887.jpg

ネムノキの花絨毯
とてもきれいだったので片付けずにとっておきました


尾羽の長い団体客
本日は静かですね、とお話していたのも束の間、かしましくも可愛らしい、オナガの団体客がやってきました。その数、幼鳥も含めて10羽以上!

オナガ180707_岡井孝さん②

池を囲んで談笑タイム(撮影:岡井孝さん)


オナガ180707_岡井孝さん③

頭が真っ黒なのが成鳥です!(撮影:岡井孝さん)


中之島とポンプ池を行ったり来たり、親にエサをせがんだり、水浴びに挑戦したりと、長期滞在していったオナガたち。バードサンクチュアリを満喫してくれた様子でした。

ニョロニョロうごめく
昨日の雨で地面はしっとり。そんな濡れた地面をニョロニョロうごめくものが。

ミスジコウガイビル
ミスジコウガイビル

名前に“ヒル”とありますが、血を吸うイメージのあるヒルとは別物で、貝類やミミズを食べます。
雨が降った後などによく活動します。

一日水族館パート2
本日は今年2回目の一日水族館でした。前日に生き物を集め今日は水槽にいれてお披露目。実は手違いで昨日生き物捕獲用のワナをしかけ、今日の朝そのワナを回収するというハプニング。しかもワナには何百匹という数のモツゴが…ワナを取りに行ったスタッフはヒィヒィ言いながら水槽に入れる生き物を選別しました。ブルーギルがいなくなるだけでこんなにモツゴが増えるとは…ヒィヒィ言いながらスタッフ大興奮。

DSCF1901.jpg

前回人気だったスッポンは数を増やして3匹用意しました。
やっぱり今日も一番人気!


1DSCF1913.jpg

ヤゴは前回よりも見てくれる人が多くなりました


1DSCF1907.jpg

初お披露目のテナガエビ
最近導入されました。以前は外来魚がいて叶えられなかったことです。
少しずつ練馬の自然が元の姿に戻りますように。



今日確認された鳥:カイツブリ、シジュウカラ、ムクドリ等9種(さくら、ごとう、つちや)

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2280-5a7ac5ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード