FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

秋の渡りを満喫

2018年10月8日(月・体育の日)曇り
三連休最終日の光が丘公園バードサンクチュアリは、昨日の暑さから一転、曇って過ごしやすい一日でした。

今日の渡り鳥その1
木陰に黒い影。ツツドリか?と思って見ていたら、後頭部に白斑がありました。
カッコウ幼鳥
カッコウだ!(撮影:岡井孝さん)

ツツドリよりもずんぐりとした体型、カッコウの幼鳥でした。
この時期は鳴かないので、カッコウ類の識別はとてもむずかしいのです。
当地ではツツドリは比較的よく見られますが、カッコウはそれほど見られません。
珍客にざわつく観察舎でした。

今日の渡り鳥その2
午後になり、小さな茶色い小鳥が観察窓近くの草はらに降りてきました。
ノビタキ
おめめクリクリ。かわいい!!
(撮影:古屋真さん)

リラックスするノビタキ
のび〜。リラックス
(撮影:古屋真さん)

2009年10月10日以来、とても久しぶりの登場、ノビタキでした。
渡り途中に当地へ立ち寄ったこの個体は、あちこちエサの昆虫を探して飛び回り、来園者を右往左往させました。
かと思うと、草にじっととまることも多く、来園者もカメラマンもじっくり見られて大満足。
バッタを捕らえたノビタキ
夕方、昼寝から起きてバッタをパクリ!
東京都の絶滅危惧Ⅱ類
ショウリョウバッタモドキ を・・・。
(撮影:斉藤豊広さん)

本州では高原で繁殖し、東南アジアで越冬します。無事に目的地へ着きますように。

今日確認された鳥:カイツブリ、モズ、ハシボソガラスなど 15種(+カモの雑種)(ますなが)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2325-1ad892cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード