FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

冬から春へ

2019年2月3日(日)晴れ
今日の光が丘公園バードサンクチュアリは、日なたに出るととても暖かく、春を思わせる空気が漂っていました。明日は立春、その暦通りの陽気になりました。
地面に目を凝らすと、春を告げる小さな花々が咲いています。
キュウリグサ
キュウリグサ(撮影:斎藤豊広さん)

ミチタネツケバナ
ミチタネツケバナ(撮影:斎藤豊広さん)

小さな春、探してみてはいかがでしょう。

今日の白黒
本日もダイサギとカワウの白黒コンビが池をにぎわせていました。
カワウ
黒い艦隊、カワウ(撮影:岡井孝さん)

カワウは、なんと最大4羽。サンクチュアリ池には多すぎる数です。
池に水が戻っている〜と偵察に来たのでしょうか。池の水を濁らせながら、潜水して魚を追いかけ回すカワウなのでした。

空高く
午前中、樹林からしきりに出入りしては、観察している人たちを右往左往させたのは・・・
ハイタカ旋回
気持ちの良い陽気に空高く旋回!
(撮影:岡井孝さん)

ハイタカです。お腹の横斑がはっきりした個体でした。
高空を旋回してどこかへ消えたかと思うと、また樹林へ戻って・・・と翻弄されました。

小さき者たち
暖かな陽気とは言えまだ2月始め。池の日陰部分は、一日中氷が張っていました。
氷上のハクセキレイ
スケート気分♪(撮影:斎藤豊広さん)

氷の上には、風に飛んできた植物の種がたくさん。そういうのを食べに来たのか、ハクセキレイがつるつると歩いていました。
観察舎のケヤキには、アトリ。めざとくケヤキの種を見つけては、ついばんでいました。
アトリ
モグモグタイム(撮影:斎藤豊広さん)

アトリは、冬羽の羽先がすり切れて繁殖羽になります。そろそろ濃い繁殖羽になる個体もいそうです。

今日確認された鳥:カルガモ、アオサギ、ダイサギ、ノスリなど 25種(ますなが)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2378-ca202ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード