FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

ノスリの乱心と連休最終日

2019年2月11日(月・祝)曇り
連休最終日の光が丘公園バードサンクチュアリ。
早朝は雪がちらつき、3日連続での降雪となりましたが、それも束の間のこと。
午後には晴れ間が覗く瞬間もあり、一昨日に比べると暖かく感じる一日でした。

カメムシ帽子
企画展「生きもののすみか 虫たちの冬越し」は、来週16日(土)が最終日。
チャバネアオカメムシになれる帽子ともしばらくお別れです。
次回、「写真展 光が丘の生きものたち」。出展作品お待ちしております!


山野の鳥
開園直後、ハイタカなど複数の猛禽の来訪を受け、小鳥の声の途絶えた観察舎。
「一日このままかな……?」と思いきや、数時間後には種々の鳥たちが姿を見せてくれるようになりました。

カワラヒワ
鈴なりに実ったカワラヒワ。
(撮影:齋藤豊広さん)

キジバト
キジバト「氷も張っていないし、実質春では?」
(撮影:古屋真さん)

ヒヨドリ
ふくらヒヨドリ「いや、まだ寒いでしょ……」
(撮影:齋藤豊広さん)


アタック・オブ・ザ・ノスリ
昆虫やネズミを主食としている常連ノスリ、本日はよほどお腹が空いていたのか、ツグミに襲いかかる様子が観察されました。
逃げるツグミ。巻き込まれるシメ。
続いてアオサギを襲う(!?)ノスリ。鳴き声を上げて飛び回るアオサギ。
何故かノスリを煽るハシボソガラスたちに、追い払ったり無視したりするノスリ……。
どれが、何のきっかけなのかも分からないスペクタクルに、にぎわう一時となりました。

ツグミ
ツグミ「そうそう捕まりませんよ」
(撮影:齋藤豊広さん)

ハシボソガラスとノスリ
ハシボソガラス「やーいやーい」
ノスリ「…………」
(撮影:齋藤豊広さん)

ハシボソガラス
おでこの平たいハシボソガラス。
公園内にはいるものの、観察舎からはそれほど見かけません。
(撮影:齋藤豊広さん)


水辺の鳥
本日も、親しげに過ごしていたアオサギとダイサギ。
これまではダイサギにアオサギがついて回っている印象でしたが、本日は(ノスリに襲われて)気が立っていたのか、ダイサギを追い払うような仕草も見られました。
でもやっぱり、近くで過ごしているような……?
これらのサギ2種に加えて、カワウにカルガモと、にぎやかな水鳥を眺めたまま閉園時間を迎えたのでした。

ダイサギとアオサギ
大きいサギのハッピーセット。
アオサギより大きいダイサギ、亜種「オオダイサギ」の可能性、大です!
(撮影:古屋真さん)


今日確認された鳥:コゲラ、シジュウカラ、シロハラ、ルリビタキなど 21種(さくら)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2381-0893f6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード