FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

今年最後の夜開園

2019年8月12日(月・祝)晴れ
お昼ごろ光が丘公園はザッっと少し強い雨が降りましたが、すぐに止み暑い日差しがジリジリと照り付けとても暑い。
入口脇の池ではキンミズヒキが開花。

水不足
カイツブリも飛んで逃げてしまいそうなほど、池の水が減ってしまったため、昨日から水をたしました。ほどほどにたまりましたが、すぐまた蒸発してしまいそうです。カワセミも今日はよくダイブしていました。

1コゲラ_190812斉藤豊広さん

こちらは虫不足?
観察舎のケヤキにコゲラが必死に虫探し
(撮影・斉藤豊広さん)


街のコウモリ
夜開園の特別解説『街のコウモリ』。
建造物をねぐらとし、我々の身近なところで生活しているアブラコウモリの観察は、本日もたくさんのお客さまにお集まりいただき、大盛況となりました。

R0015204.jpg

コウモリ見られるかな?

クイズを交えながら解説をした後は、バットディテクターという機械を使ってコウモリの出す超音波を聞きます。草はらや池の上で、たくさんのコウモリが飛び交っている様子が観察できました。
写真②

これがバットディテクター



光に集まる虫たち
ブラックライトと蛍光灯を用いて光に集まる虫を観察したライトトラップ。
19時頃からハネカクシを筆頭にアオドウガネ、クロコガネ、チャバネアオカメムシ、オオクモヘリカメムシ、カブトムシ(メス)、ニイニイゼミなどが月の光にも負けず集まってくれました。

1DSCF3091.jpg

シルエットクイズ!光の向き次第で美しい緑色を見せるあの子


1_P7A9797.jpg

正解は...アオドウガネ!今回も沢山来てくれました。
(撮影:古屋真さん)


樹液に集う
前回よりもカナブンが減りカブトムシだらけになりました。樹液に集まるのはカブトムシだけではないのですが、これといってほかの虫がいない…ノコギリクワガタのオスはカブトムシに2回ほど落とされ、木の根元から上がってこないし、樹液のアイドル、ベニスズメも今日はこない…。木の根元には大量の夏の虫の死骸。季節が、秋へと変わる準備を始めたかもしれません。

1R0015625.jpg

今日の樹液


1R0015628.jpg

今日のミラクル
ハチドリの如く飛び回っているクルマスズメが、突然来園者のズボンにピタッ!思わぬ状況に周囲の人たちもピタッ!と固まり、スタッフはテンション上がって写真撮りまくる。そんな奇跡の一枚。




今日確認された鳥:アオサギ、キジバト、ハシブトカラスなど 7種(ごとう・さいとう・つちや)

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2458-1cb7446f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード