FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

カモと小鳥と爬虫類

2021年4月4日(日)曇りときどき雨
午前中は晴れて少し汗ばむ陽気でしたが、午後からは曇り、時々雨がぱらつきました。
カモ類が一日を通して見られ、人出はまばらでした。

カモ
今日もカモ類が20羽ほどやって来ていました。
池の中で逆立ちをしている姿がよく見られ、「あれは何をしているの?(そもそもあれは何?)」と疑問の声が連発しました。
水面にお尻を出して、逆立ちでもぞもぞと動いているときは、池の浅いところにある植物や藻類を食べています。
愛嬌のあるポーズですね。

さて、ここでクイズです!

オカヨシガモのお尻(古屋)
おしり① これは誰でしょう?
(撮影:古屋真さん)

カルガモのお尻(古屋)
おしり②
(撮影:古屋真さん)


オカヨシガモとカルガモ(古屋)
①はオカヨシガモ!(左:オス、中心:メス)
②はカルガモ(右)でした。
(撮影:古屋真さん)



クヌギの木にて
観察舎右方向にあるクヌギの木には、雄花がフサフサと生えていて、遠目から見ると若干オレンジがかって見えます。
今日は小鳥たちが雄花を食べにやってきていました

20210404クヌギを食べるイカル岡井孝さん 2
イカル
(撮影:岡井孝さん)


ここ数週間、群れで確認されているイカル。サンクチュアリには30羽ほどの群れでやってきて、良い声でさえずっていました。

20210404エナガ斉藤豊広さん
エナガ
(撮影:齋藤豊広さん)


「チチチ…」と鳴くエナガもやって来ました。


ちょろちょろ
サンクチュアリ入り口の階段脇にある石垣を、晴れた日の午前中に覗くと、ニホントカゲやニホンカナヘビが日光浴をしている姿を見ることができます。
今日もあちこちでトカゲたちが体を温めていました。

20210404ニホントカゲ
ニホントカゲのこども

ニホントカゲのこどもは尾が青く、背面に縞模様があります。
成長すると尾の青色と縞模様が消え、茶色っぽいトカゲになります。
今日は、口の周りが赤い成体も見られました。繁殖期のオスの特徴です。

20210404ニホンカナヘビ
ニホンカナヘビ

スロープ横の落ち葉の上をニホンカナヘビが素早く横切っていきました。

泳ぐアオダイショウ(古屋)
アオダイショウ
(撮影:古屋真さん)

サンクチュアリ池ではアオダイショウが泳いでいました。



今日確認された鳥:カイツブリ、ツバメ、アオジなど16+外来種1種(さいとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2721-17f3335b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード