FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

6月最後の開園日

2021年 6月27日(日)曇り
今日はどんより曇り空。午後から気温が下がり、人出は少なめでした。
カイツブリやメジロの鳴き声が聞こえる、静かな観察舎になりました。

ヤングフィッシャー
今日も(同じ個体かはわかりませんが)カワセミの幼鳥がやって来ました!
狩りに励んでいましたが、命中率はまだまだ低め…。
経験を積んで、立派なキングフィッシャー(カワセミの英名で、「魚採りの王様」という意味です。)に成長してほしいですね。

20210627カワセミ幼鳥
幼鳥は全身が黒っぽいことで見分けられます。



カイツブリ親子
今日は成鳥1羽、ヒナ1羽のカイツブリ親子。
ヒナだけで動く姿も見られましたが、時々親鳥にエサをねだっては突かれて追い払われていました。

20210627カイツブリヒナ渡邉利康さん
頬から首にかけてほんのり赤くなってきました。
成鳥の姿に近づいています。
(撮影:渡邉利康さん)



トンボの産卵
観察舎内にある小さな池、「しょうぶ池」。
今日はオオシオカラトンボのメスが、水面に向かって腹の先端をしきりに打ち付けていました。
どうやら産卵に来たようです。この後、水の中で孵化し、ヤゴの姿のまま冬を越します。

20210627オオシオカラトンボ産卵
オオシオカラトンボのメス
卵を産みつけた際にできた水紋が見えます。



今日確認された鳥:オナガ、ツバメ、エナガなど15種(さいとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2763-7d5367bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード