fc2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

【終了】秋のすすき原っぱ特別公開☆昆虫観察とすすきミミズク作り

ススキやオギの穂が風に揺れる秋の一日、「秋のすすき原っぱ特別公開☆昆虫観察とすすきミミズク作り」を行いました。
今回は午前午後とも予約のお客様で満員御礼になってしまい、当日受付はできませんでした。
参加しそびれた方は、また来年ご参加くださいませ!

原っぱへ、いざゆかん!
バードサンクチュアリの目の前に広がる原っぱは、練馬区最大の原っぱです。
草丈の高い原っぱは都心ではあまり見なくなった稀少な環境で、このような環境を好む絶滅危惧種の生きものもすんでいます。

イベントでは、観察や採集の注意をお話ししたあと、普段は立ち入り禁止のすすき原っぱ保護柵内に入り、工作に使うススキやオギの穂を採集したり、原っぱにすむバッタを捕まえて観察しました。
ススキを採集
どれがススキ?オギ?
工作に向いているのはどんな穂の形かな?
現地で学びながら採集しました


ススキミミズク作り
原っぱから戻ってきたら、気持ちのよい青空の下ですすき原っぱの貴重な環境やススキミミズクの伝承について学びました。
そして、お待ちかねの工作へ。
工作
穂を束ねて頭部を作ります

工作
穂をつまんでくるっと下でまとめるのが難しい・・・

集合
完成!個性あふれるかわいいミミズクたちと
ハイポーズ!

またね
風通しのよいところで乾かしてくださ~い
2週間ほどでフワフワなミミズクになります


ススキとオギの違いや、雑司ヶ谷の鬼子母神に伝わるススキミミズクの伝承など、さまざまな発見や気づきに満ちたイベントになりました。
これをきっかけに、原っぱの自然に親しみ、保全活動の日「草はらの日」にもご参加ください!
また原っぱで会える日を楽しみにしています☆
(ますなが)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/2813-8293300d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード