光が丘公園バードサンクチュアリ

今日も涼しい一日

2008年8月24日(日)雨

8月は…
今月、光が丘公園バードサンクチュアリでは平日に植生管理が行われています。サンクチュアリが生き物にとって暮らしやすい環境になるよう、アシやヒメガマの刈り取りや、外来種の草本(セイタカアワダチソウなど)の抜き取りなどの作業を行っています。そのため、週毎に観察舎から見える景色が違っているかもしれません。日々その姿を変えていく光が丘公園バードサンクチュアリです。
久し振り!
ヒメガマの繁みからひょっこり姿を現わしました。カイツブリです。ここしばらく姿が見えなかったのですが、またサンクチュアリにやってきたようです(それとも私が見つけられなかっただけかも…)。普段は池を所せましと泳ぎ回り、落ち着きのないカイツブリですが、今日は悠々と水面を泳いでいました。おかげでこちらはゆっくりと観察でき、ちょっと得した気分でした。
カイツブリ


番外編
一風変わった姿のこの花はナンバンギセルです。平日の作業中、観察窓手前の草原に生えるススキの根元に生えているのを発見しました。ナンバンギセルは葉をもたない植物で、ススキなどの植物から養分をもらって生きています。地面からいきなり花だけが伸びているのが不思議な感じですね。ここサンクチュアリでは毎年見られている植物です。残念ながら観察窓から見ることはできませんが、せめて写真だけでも、と思いUPしてみました!
ナンバン


今日サンクチュアリに来た鳥
カイツブリ、オナガ、カルガモなど計7種
(生態工房 やべ)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/546-de98d638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード