光が丘公園バードサンクチュアリ

こっそりカルガモの群れへ…

2008年9月27日(土)くもり
空は少し曇り気味。その分直射日光は当たらず湿気も少なく、なんともいえず気持ちの良い日です。もうすっかり、秋なんですね~。

あれれ、1羽だけ…??
朝、観察窓を覗いてみると、びっくりするくらい鳥がいません。う~む…、今日のブログのネタはどうなるやら…と思っていたら、しばらくするとカルガモたちが植物の中から出てきました。でも、よ~く見ると1羽はとっても身体が小さい。コガモのようです!どうやらコガモはさり気なくカルガモの群れになじもうとしているようです。カルガモも最初は少し「え~」みたいに思っているようでしたが(いえ、あくまで想像です!)、しばらくしたらコガモは、しっかりカルガモの群れの一員のような顔をしていました。潜入成功!オオタカに狙われる前でよかったね(^^)v!
koko


その後…
やってきました、オオタカが!カモの群れを気にしているようです。何度も飛び回るオオタカを見ながら、さっきまでコガモを愛でていた方たちも、ひょっとしたらひょっとする場面に遭遇したいと祈りを込めています!気持ちは分かりますが、朝から見ていたコガモが食べられるのも何となく切ないので、食べるなら見分けがつかないドバトを…と思うわたしも相当自分勝手です?!
kogamo

結局オオタカは、みんなをずっと楽しませてくれた後に何も食べずに消えていきました。

よくばりねぇ~
昼過ぎからちょろちょろと泳いでいたカイツブリが、夕方に大きなザリガニを捕まえました。自分のくちばしの何倍もある大きさのザリガニです。さすがにくわえづらいのか、何度も水の中に落としてしまっていると思ったら、水中に落としては沈む前にくちばしでつついて、どんどんザリガニを食べていました。水中という安定しない場所で甲殻類をきざんでいくなんて、カイツブリにも逞しい一面があるんですね~。
zarituburi


今日サンクチュアリに来た鳥
カワセミ、アオサギ、ヒヨドリなど計8種

(生態工房  くりはら)




このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/568-bb5f820b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード