光が丘公園バードサンクチュアリ

さらに寒い・・・

2008年11月9日(日)曇
今日の光が丘公園バードサンクチュアリは、またまた寒い一日。お昼の気温はなんと11度・・・。寒さに震えるスタッフがカイロに頼る季節になりました。

近ーい
いつも高すぎて見えない木の上で「ギチギチ・・・ギョン、ギョン!」と鳴いているモズ。今日は、見えるところにやってきてくれていました。
モズ

にぎやかに鳴いていなかったので存在に気付かず、ふと見たヤナギにいて驚きました。小さな猛禽類と言われる鳥ですが、よく見ると丸っこい体につぶらな瞳がキュートです。尾をくるくる回す仕草も愛嬌がありますね。
お客様からも「かわいい・・・」という声が聞かれ、注目を浴びていました。

大群が!
少し前から公園内にアトリがいると聞いていましたが、今日ついにサンクチュアリにもやってきました。空を飛び回るスズメよりも大きい鳥の群れ。これは!と期待してのぞいた双眼鏡には、渋い色合いのずんぐりした鳥、アトリの姿がありました。その数50羽ほど。中の島のヤナギにとまるなど、サンクチュアリを満喫してくれたようでした。午後には100羽近い群れが飛び交い、次はどんな冬鳥が来るのだろうと期待が高まるのでした。

今日サンクチュアリに来た鳥
オオタカ、カワセミ、ジョウビタキ、ウグイス、アトリ、シメなど20種(+ドバト)

(生態工房 ますなが)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/593-a61a7763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード