光が丘公園バードサンクチュアリ

本日も、賑やかです!

2009年2月7日(土)晴れ
朝から良い天気です。お日様を見上げながらバードサンクチュアリに辿り着くと、観察舎内のケヤキの木から、30羽くらいのシメが一慌てて飛び立っていきました。意地悪しないから大丈夫だよ~!と言いたくなりました。

不思議な生きもの
朝一番、少し汚れた手すりを拭いてくれていたキッズボランティアが大声で私を呼んでいます。「変な虫がいる~!」急いで行ってみると、そこには確かに変わった風貌の虫が。しかもカニのように横歩きをしています。しばらく観察瓶の中で我慢してもらい、虫に詳しいお客様に聞いてみると、この虫、コミミズクというそうです。鳥ではなくて、セミの仲間。なかなか見つけづらい虫らしく、大変喜んでいました。えらいぞ、キッズ!
コミミズク


コガモ、現る!!
お昼過ぎ、観賞池の方からさーっと1羽のカモがサンクチュアリの池に入ってきました。カルガモかな?と言いながら覗いてみると、そこには緑の小さなカモが!5羽のコガモがサンクチュアリを訪れてくれたのでした。みんなでかたまって泳いでいる姿は、何度見てもかわいい…。観察舎の中では、このままのんびり過ごしてね~と願う人、オオタカの名狩猟シーン!を期待する人、かわいい、かわいい!とひたすら感激する人、様々な人々の思いがあったのでした。

今日もきれいな姿
鳴きながら姿を現したり、また奥の茂みに消えていったりしながらも、今日は1日サンクチュアリに姿を見せてくれていたカワセミ。魚を捕る姿も見られましたが、特に夕方、沈み掛けた陽の光に照らされて、オレンジのおなかが映えていた姿は、本当にきれいでした。また明日も会えるといいな~。
カワセミ


アオサギもカラスも
カンの良い方ならもうタイトルで分かりますね!そう、本日も、アオサギにもカラスにもぎゃあぎゃあ騒がれながら、オオタカがやってきたのでした。いくらか白っぽい羽に身を包み、しばらく枝で休んだ後は、あわやアオサギとのバトルか?と思わせるような姿も見せてくれました。(バトルではなかったのですが)
オオタカ


ここの所、観察舎左側のずーっと奥に、シロハラが何度か姿を見せてくれています。いつもは見られてもとても短い滞在なのですが、今年は数週に渡って確認されています。と、言っても奥の茂みの中なので、見つけるのもちょっと大変なのですが。さて、いつまで確認できるのでしょうか?

今日サンクチュアリに来た鳥
アオサギ、カイツブリ、オオタカ、ジョウビタキ、アトリなど計21種

(生態工房 くりはら)


このページのトップへ

コメント

Re: タイトルなし

ありがとうございます!
この時期のサンクチュアリは、私は1年で1番楽しいです。寒さに震えながら頑張る甲斐があるというものです!是非遊びにいらしてください。お待ちしています!

  • 2009/02/16(月) 20:30:31 |
  • URL |
  • くりはら #-
  • [編集]

はじめまして、ネットサーフィンでやってきました。なかなか楽しいサイトですね~♪
コミミズクの幼虫は夏場はあまり見かけませんが、冬場は木の芽の周りを探すと見つけやすいですよ~、又お邪魔させてください

  • 2009/02/15(日) 21:22:51 |
  • URL |
  • とりちゃん #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/646-c3866764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード