光が丘公園バードサンクチュアリ

暖かすぎ?


2009年2月14日(土)快晴
今日の光が丘公園バードサンクチュアリは、春を通り越して初夏のようなぽかぽか陽気です。お昼の時点で気温は21度!鳥や昆虫など、とても沢山の生きものが見られた一日となりました。

いい天気ならでは
朝、池の対岸でアオサギが日光浴をしていました。太陽の方向に翼を広げて、日差しをいっぱいに浴びている姿はとても気持ちよさそう。午前中たっぷりと日光浴を楽しんだあと、池の奥の方へと飛び去って行きました。

見晴らし良好
お客さまもまだ少ない午前中、オオタカがやってきました。池の西岸、いつも水浴びをする所に降り立ったあと、次に留まったのは岸辺に生えているヤナギ。いかにも眺めの良さそうな枝の先ですが、写真のオオタカ、いつもの鋭い目つきとは違って、どことなく遠い目をしているような…いつもとちょっと違う雰囲気のオオタカでした。
オオタカ


冬眠から醒めた?
写真は、サンクチュアリにいつも来てくれる男の子が発見した、テントウムシです。ぽかぽか陽気に誘われて出てきたのでしょうか。男の子と一緒に観察していると、さらにもう一匹のテントウムシが飛んできました。テントウムシの他にも、ガの仲間や沢山のカメムシ(!)など、今日は沢山の昆虫を見ることができました。
フタホシテントウ


今日サンクチュアリに来た鳥
オオタカ、コガモ、カワセミなど計21種(+ドバト)

(生態工房 やべ)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/659-8f9f399c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード