光が丘公園バードサンクチュアリ

降り続く雨の日に

2009年5月30日(土)雨のち曇り

よくもまあこんなに降るものだと感心してしまうほど、たっぷり降り続く雨。池の水も、たっぷんたっぷんに増えています。お客さんの来場は少なめでしたが、サンクチュアリの生きものたちは今日も活発に動いていました。

カワセミ成長日記
先週巣立った幼鳥は、1週間経った今日の時点で、4羽とも無事に過ごしています。まだ親から魚をもらっており、自身では餌を採ることができないようです。お隣の観賞池も含めて、あちこちの枝にバラバラにとまりますが、ときどき並んでとまるのが見られます。
梅雨の声を聞く頃になると、幼鳥たちはよその水辺へと分散移動していきます。こんなシーンが見られるのもあと少しの間でしょう。
幼鳥3羽

幼鳥3羽集合


カワセミカイツブリ

カイツブリと一緒


魅せます、アオダイショウ!
アオダイショウ


先週はあっと驚く「石渡り」を見せてくれたアオダイショウ、今日はスイレンの中に現れました。写真ではまるで「波のようにうねって進んでいる」ように見えますが、実際には左右に体をくねらせて水面を滑ります。
話題の多いアオダイショウですが、日光浴や泳行がよく見られるのは5月頃まで。まだ見たりない人はお早めにご覧ください。

今日確認された鳥
アオサギ、ツミ2羽で鳴きながら高空通過、エナガなど9種類
コムラサキが出始めました。ヤナギの多いところに棲む美しいチョウです。
(さとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/737-1178ce04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード