光が丘公園バードサンクチュアリ

いよいよ夏本番

2009年7月26日(日)快晴

アオサギ


今日の気温は33度。暑さのためか、お客さまはまばらです。そして、せっかくお越しいただいたのに、鳥がほんとうに少ない今日のサンクチュアリ。
それでも池の隅々までよーく探すと、遠くの枝にアオサギの姿が! よくとまる枝は、手前にある障害物のせいで、一部の窓からしか観察できません。何も見つからなかったら、どうぞスタッフに一声おかけください。


久しぶりの泳ぎ

夏の観察記録が少ないアオダイショウ。今日は池を横断する様子が観察されました。久しぶりの泳ぎだったのに、今日はヘビを見慣れているお客さまが多かったせいか、観察舎の湧き具合は「小盛り上がり」。でも、自然界のこんな日常のできごとに出会えると、ちょっとうれしいですよね。

またオオタカがやって来る!

幼鳥


この夏に巣立った若い鳥たちは、親元を離れて新天地を求めてどこかへ分散していきます。オオタカもそのひとつ。サンクチュアリには毎年真夏になるとオオタカの幼鳥が現れます。
今日観察された幼鳥は、池の上を低く飛翔し、水面に倒れ込んでいるヤナギにとまりました。水浴びをするのかと思いきや、ただ静かにとまっているだけ。その後、観察舎のそばの岩に移動して、翼を半開きにしてだらしないかっこうになりました。まだ動きがぎこちないので、池に落ちたりしないだろうかと見ていてハラハラします。
例年、夏から秋にかけて、何羽かの幼鳥がこの場所に短期滞在していくようです。

今日観察された鳥
カイツブリ、ツバメ、メジロなど7種類
そのほか、チョウトンボ、ショウジョウトンボ、カラスアゲハなど
(さとう)

生態工房
このページのトップへ

コメント

毒、あります

ゆんゆん様
チョウには毒を持つ種類もいます。
敵に捕食されるのを防ぐためだと言われています。
毒を持つことが知られているチョウは少数ですが、
光が丘公園にいるものでは、ジャコウアゲハに毒があります。
光が丘公園でも、ヒヨドリやスズメがチョウを食べているところを見たことがあります。
ジャコウアゲハが本当に毒のせいで捕食されにくいのかどうか、調べてみたいですよね。

  • 2009/08/24(月) 11:44:00 |
  • URL |
  • さとう #-
  • [編集]

ありがとうございます

お返事ありがとうございます!
私の近くに干潟があり、昔から何気なく鳥を眺めてきたのですが。
最近、ふと疑問に思ったことが。
何かの本に書いてあったのですが(鳥専門書とかではなく)、蝶にはどくがあって鳥は蝶を食べないと。
鳥は本当に蝶を食べないのでしょうか?
蝶に毒があるというのも疑問なのですが・・・

どうぞご利用ください

ゆんゆん様、コメントありがとうございます!
ふだん、バードサンクチュアリから出ることが少なく、サンクチュアリの外の公園全体の自然情報をなかなか調査できておりません。
わかる範囲でしかお答えできませんが、どうぞご利用ください。

  • 2009/07/29(水) 21:43:09 |
  • URL |
  • さとう #-
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/07/27(月) 20:02:27 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/773-69b2a1a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード