光が丘公園バードサンクチュアリ

暑いけど秋の気配

2009年8月23日(日)曇り一時小雨

日差しはそれほど強くないけど蒸し暑い…。今年の夏は、そんな日が多いですね。
アブラゼミやツクツクボウシが賑やかに鳴いているのを聞くと、夏真っ盛りという感じがしますが、鳥たちはもう秋の移動を始めています。見られる鳥が少しずつ変わってきました。

秋の動き
今頃の時期の鳥たちは、繁殖を終えた成鳥は越冬地へ向かって移動を始め、幼鳥は新天地を求めて分散していきます。そんなわけでサンクチュアリでも、毎週のように新顔の鳥が観察されています。
今日はオオタカの幼鳥が飛来したほか、ハクセキレイも久しぶりに出現。最近ひそかに数が増えているカルガモは、7羽見られました。
そして極めつけは、光が丘では大変珍しい「真夏のトビ」。他地域の方にしてみれば、トビくらいで何を言っておるのか、と思われるかもしれませんが、サンクチュアリではそもそもトビの記録が少なく、年に1度くらいしか観察されない珍鳥なのです。居合わせたお客さんたちと大盛り上がりしたのでした!

そんなトビの写真はコチラ
               ↓
トビ

遠くの高空を帆翔するトビ

どうです? 現場に居合わせて、はるか彼方のトビを一緒に見ているかのような写真でしょう?

いつもの風景

アオサギ採食

こちらはいつも変わらない「アオサギの居る風景」。水草の茂みでウシガエルとアメリカザリガニを捕っていました。
そういえば、近頃スズメがちょいちょい出ています。自然植生に覆われているためか、サンクチュアリではあまり見かけない鳥ですが、管理作業で水草を抜いた岸辺に、水を飲みに来ていました。

今日観察された鳥
カイツブリ2羽、カワセミ1羽、シジュウカラ4羽、スズメ幼鳥1羽など12種類
○今日の写真は、実習生のあいだ君に撮ってもらいました。
(さとう)

生態工房
このページのトップへ

コメント

ありがとうございます!

テレビ見てくださったのですか。おはずかしい…。
これからもがんばります!

  • 2009/10/07(水) 18:37:28 |
  • URL |
  • さとう #-
  • [編集]

「噂の~」外来種

サンクチュアリの保全、環境教育活動など、これからも頑張って下さい

  • 2009/09/29(火) 02:13:40 |
  • URL |
  • 江東区の生き物 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/791-bd0e0b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード