光が丘公園バードサンクチュアリ

アオサギ、カルガモ、カイツブリ…

2009年8月29日(土)晴れのち曇り(一時小雨)

先週、「鳥の世界では秋の移動が始まっている」と書いたばかりですが…。今日はこれといって秋らしい種類は登場せず。アオサギなどいつもの顔ぶれを観察しました。

いつもの顔ぶれはコチラ
アオサギとカイツブリ

接近遭遇したアオサギとカイツブリ

カワセミ

カワセミの幼鳥

カルガモ軍団、今日もやはり7羽で出現。
樹林ではヒヨドリとハシブトガラスがときおり出入りする程度。そろそろツツドリが現れてもよい時期なのですが。

8月の夜の愉しみ
8月の毎週土曜にお届けしてきました特別企画「夜開園」、いよいよ今日が最終日。
夕闇が迫る中、池ではアオサギがいつまでもエサ探し。カルガモ軍団が相変わらず泳ぎ回っています。池の上をアブラコウモリが舞い始めると夜の始まり。昆虫観察用の灯火には、興味津々の親子たちがずいぶん長居してくれましたが、アブラゼミのほかにはなかなか大物が来ません・・・。最後にアオドウガネが飛来しました。

今日確認された鳥
アオサギ、キジバト、ヒヨドリなど8種類
○写真は実習生のあいだ君に撮ってもらいました。
(さとう)


生態工房
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/796-29a6fb4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード