光が丘公園バードサンクチュアリ

キンモクセイ香る秋

2009年10月11日(日)快晴

空は快晴、強めの風にキンモクセイが香る、すばらしい行楽日和でした。さてさて、鳥の方はどうだったでしょうか?

珍鳥去る
昨日は「22年ぶり2度目のアリスイ」やノビタキ、ツミなど、珍鳥や渡り鳥で大にぎわいでした。その翌日ともなれば当然、朝から「アリスイは出てますか?」「ノビタキはどのへんにいましたか?」という話になったのですが…。今日はいたって平穏なバードサンクチュアリ。強風のせいか、小鳥はあまり観察できませんでした。変わったものといえば、朝のうちにカケスが鳴いたくらいでしょうか。
というわけで、やはり大当たりは2日続かなかったのでした。

アオサギの舞
ふだんは1羽しかいないアオサギが2羽になるとどうなるか…。バードサンクチュアリでは、争いになります。この場所の広さでは定員1羽なのでしょうか、1羽を執拗に追い回します。べつに舞っているわけではないのですが、大きな翼で飛翔する姿は実にみごと。アオサギが2羽で飛んでいると、サンクチュアリ池が本当に狭く見えます。

今日確認された鳥
カイツブリ1羽、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、オナガなど10種類。
カモ類の初認が待ち遠しいですね。
(さとう)


生態工房
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/817-236e3c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード