光が丘公園バードサンクチュアリ

今日もオオタカ三昧

2009年11月21日(土)晴れ

冬の小鳥もほぼ出揃い、種数が増えてきたバードサンクチュアリ。でも冬の目玉はやっぱりオオタカ。自然情報に毎回こればっかりを書きたくはないのですが、大きいし目立つし人気もあるし毎日出るので、いつも話題をさらわれてしまいます。今日も2羽が観察されました。

そのオオタカ
オオタカjuv2


オオタカjuv


観察されたのは成鳥と幼鳥の計2羽です。しばらく止まっていたかと思うと、不意に飛んで林内に入り、また現れてはすぐ林内に消え…。姿が見えるたびにお客さんが小さくどよめく、この一体感がバードサンクチュアリの醍醐味…のような気がします。写真は幼鳥が近くに止まったときの様子です。

ツミ出てます
月初めに出現したツミ、今日は上空を通過していました。今年は、頻繁ではありませんが、ちょいちょい出現しています。観察舎は上をケヤキに覆われているので上空がほぼふさがれていますが、よーく探せばもっと記録が増えるのかもしれませんね。

今日確認された鳥
コサギ、カワセミ、キセキレイ今日は4羽!、ジョウビタキ、ウグイス、ホオジロも来ました。計16種
(さとう)


生態工房
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/838-9c1d3f0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード