光が丘公園バードサンクチュアリ

じっくりオオタカ

2009年12月13日(日)曇り
朝は風が強く、木々から落ちる葉も少なくなり、既に葉をすべて落として
いる樹も目立つようになりました。サンクチュアリ南側の原っぱには、イ
イギリが赤い実をたわわに実らせ、ヒヨドリが多数訪れています。そんな
においしい実とは思えないのですが、冬には貴重なのでしょう。樹冠の実
は早く熟すのか、もうほとんどなくなっています。

朝は成鳥
今日は、朝から東側の樹上に止まっていました。カラスと追いつ追われつ 正面に止まり、昼前までそこにいました。いつもいるオナガの水浴びも見 られません。
オオタカ成鳥


昼から幼鳥
幼鳥が姿を現し、正面のヤナギに止まりました。周りを鳴きながら飛ぶハ シブトガラスをきょろきょろと気にしていました(マウスポインタを下の 写真にゆっくり乗せてみて下さい)
しかし、この後45分もじっと止まっていたので、カメラマンは、十分に撮 影できたようでした。
オオタカが居なくなると、いろんな鳥が出てきます。さっきまでほとんど 見かけなかったオナガが正面のヤナギに数羽出てきて、盛んに水浴びを始 めました。続いてヒヨドリも水を飲んでいます。見ていると、ツグミも水 浴びをするのに、なぜかヒヨドリは水浴びをする様子はありません。

水浴び後の幼鳥
さっきと同じと思われる幼鳥は、夕刻に水浴びをしたので、ちょっと羽毛 が濡れているのが分ります。
ツグミ
16時頃から雨が降り出し、来園されていた方も三々五々帰路につかれま した。

今日確認された鳥
上記の他カイツブリ、アオサギ、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、 ツグミ、モズ、ウグイス、シメ、オナガなど13種類でした。

(いとう)
生態工房
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/855-e5ec34f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード