光が丘公園バードサンクチュアリ

冬の賑わい

2009年12月23日(水)快晴
寒いのですが、風の無い穏やかな日でした。
オオタカは、相変わらず午前中は幼鳥が南側の煙突上にいました。ハトを襲ったという話しも聞かれました。昼過ぎにはサンクチュアリにやってきて、氷っていない所をさがして水浴びをしたようです。

つるつるだけど
結氷してしまった池の上。普段は歩けないその上を、ハクセキレイやツグミがちょんちょん歩き回っていました。
ツグミ

岸辺の氷りと岩の間から、水を飲んだりしていました。

アカハラも
ツグミやヒヨドリに混じって、シロハラやアカハラの姿も見られした。
アカハラ

アカハラは、観察舎に比較的近い枝に止まると、赤茶色の胸をこちらに向けて止まってくれました。

ツーショット
ハクセキレイは2羽みられ、飛び回っています。そして、カワセミもメスと見られる2羽が、こちらも追いかけっこをしていました。ハクセキレイの1羽が水面から突き出た枝に止まっていると、そこにカワセミが止まりました。
ハクセキレイ・カワセミ

しかもカワセミは水に飛び込んで魚を捕り、ハクセキレイの目の前で食べていました。お互いそれほど気にしていないのかも知れません。

今日確認された鳥
上記の他カイツブリ、アオサギ、オオタカ、モズ、ウグイス、メジロ、アオジ、シメ、ムクドリ、オナガなど17種類でした。

(いとう)

生態工房
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/860-eaf42761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード